« 行動は選べても、その結果は選べません | トップページ | こんな時こそ、ジョークですよ、ジョーク(笑) »

2006.07.06

【京都】私たちは、男前豆腐店のタブーに触れたのかも知れない(笑)

ヨメさんからも早速メールが飛んできたこの話題(笑)

(京都新聞HPから↓)

大豆の皮、敷地内で不法焼却
「男前豆腐店」工場長ら 容疑で書類送検

南丹署は6日、廃棄物処理法違反の疑いで、豆腐製造販売会社「男前豆腐店」(本社・京都府南丹市八木町船枝)と、同社工場長(53)、男性従業員(57)を書類送検した。 …

先月、工場に立ち寄った際におからは置いてないのかと聞いた時は、白衣のお姉ちゃんに「ない」と言われたんですけどねー。豆腐がたくさん売れているから、おからの処理はどうするんやろ?と不思議に思っていたところです。
工場の横の空き地にバカでかい袋がいくつも置かれているのを見て、「あれ、絶対おからやでー」とヨメさんと話してました。
法令違反してまで処分しなきゃいけないほどおからが大量にあるのなら、ちょっとぐらい分けてくれても良かったのになー、と、正直思いました(^^;

廃棄物だからと言ってただ燃やしてしまうのはもったいない話です。この一件を契機として、是非"男前豆腐店のおから"の商品化を検討すべきですね。
肥料や飼料として、地元の農家等に提供するのも良いかと思うとです。

|

« 行動は選べても、その結果は選べません | トップページ | こんな時こそ、ジョークですよ、ジョーク(笑) »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

たべちゃんさん、こんばんは。

おからは、焼却しなくとも米ぬか等と混ぜて発酵させることで、肥料として使えるようです。

投稿: Kinoppi☆ | 2006.11.02 21:39

 こんばんは。

 園部簡易裁判所は、男前豆腐店と従業員に、廃棄物処理法違反(無許可でおから(記事では「大豆がら」)を焼却)の罪で、罰金100万円の略式命令を出しました。命令を出した日は、記事にはありません。

 せっかくですから、おからの商品化を考えたほうがいいですね。
(参考:中日新聞10月28日夕刊 E版)

投稿: たべちゃん | 2006.10.28 18:05

しばたにさん、お久しぶりです。

なるほどねぇ・・・
そりゃ、まぁ、加工しなかったら生ゴミとほとんど同じようなもんですけど、リサイクルできたほうがいろいろな意味で将来のためにはなると思うんですけどね~

投稿: Kinoppi☆ | 2006.07.08 06:13

> 肥料や飼料として、地元の農家等に提供するのも良いかと思うとです。

これは出来ないのです。木っ端役人が作ったくだらない法律改正(改悪)のせいで加工せずにそのまま畑や田んぼに蒔くと廃棄物処理法の不法投棄になるのです。このせいで日本酒蔵や焼酎蔵が今までは近所の農家に無料譲渡して喜ばれていたのに廃棄しなければならなくなって処理コストに頭を抱えています。焼酎はまだ最近のブームのおかげで処理プラントを何とか作ることが出来ましたが、清酒蔵はその余力もなく、廃業すら考えているところもあります。堆肥でカブトムシを育てるというのが認められなくなりそうなのを特区にして何とか守ったというのと同じですね。本当に日本の木っ端役人はくだらないことしか考えません。

投稿: しばたに | 2006.07.07 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/10814672

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】私たちは、男前豆腐店のタブーに触れたのかも知れない(笑):

« 行動は選べても、その結果は選べません | トップページ | こんな時こそ、ジョークですよ、ジョーク(笑) »