« なんでも値上がり | トップページ | お別れディナーパーティー by 大阪市市民局厚生会 »

2006.08.31

【滋賀】大津市歴史博物館「ありし日の江若鉄道」展 大盛況のようで

我が家から歩いて行けるところにある大津市歴史博物館で、今週いっぱいの予定で(9/3まで)開催されている企画展「ありし日の江若鉄道」が大盛況のようです。

(京都新聞HPから↓)

入館者1万人突破、確実に
大津市歴史博「ありし日の江若鉄道」展


大津市歴史博物館で開催中の企画展「ありし日の江若鉄道-大津・湖西を結ぶ鉄路」(大津市、高島市、京都新聞社など主催)の入館者が1万人を突破することが、確実になった。同館の企画展で1万人を超えるのは8年ぶりという。 …

この歴史博物館には過去何度か行ってますが、確かに今回の企画展は盛況やなぁ~と私もそう思います。いつもは生命反応があるかどうかギリギリの状態ですもん。
私も二回行きましたが、一回目に行った時、ここの駐車場が「満車」になっているのを生まれて初めて見ました(笑)

Arishihi


この大津は、日本史の中ではいちおう首都になった経験もありますし、古代から近代までコンスタントにその名前が出てくるところなので、歴史博物館的には企画展のネタには困らないと思うのですが、やはりちょっと昔の、実際に知っていた時代のこと、というのが良かったんでしょうね。見に来られている方も、鉄分の濃い方ではなく、ちょっと年配の、この江若鉄道を利用されていたような方々が多い感じです。
私もこの江若鉄道というのは、実際に利用したことはない世代でして、親が若い頃住んでいた大阪から琵琶湖に遊びに来た時に乗ったなー、と話を聞いたり、小学生の頃に廃線跡を友だちと探検してたとか、今は廃線跡につくられた道路を使って生活し、もと三井寺下駅の跡に建っているコンビニ(ミニスト○プ)とドラッグストア(キ○ン堂)に買い物に行く…程度のかかわりしか持っていないのですが、この企画展でこの鉄道がいかに地域の人たちに親しまれていたのかはよく分かりました。
ただ何も"とっかかり"がない人が行くと、あまり面白くはないでしょうね。うちの子供たちの反応を見ての実感です(苦笑)

|

« なんでも値上がり | トップページ | お別れディナーパーティー by 大阪市市民局厚生会 »

まちの話題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/11697258

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】大津市歴史博物館「ありし日の江若鉄道」展 大盛況のようで:

« なんでも値上がり | トップページ | お別れディナーパーティー by 大阪市市民局厚生会 »