« ガソリン価格@滋賀県大津市某所 | トップページ | 【熊本】阿蘇を走る赤いディーゼルカー »

2006.08.12

まぁ、そんなもんでしょう(苦笑)

知事が代わって初めての滋賀県議会でしたが、かなり大変だったようで。どうもお疲れさまでございました。

(京都新聞HPから↓)

防戦 「嘉田色」薄く
波乱の初県会終える

滋賀県の嘉田由紀子知事が就任して初めて臨んだ県議会が11日に閉会した。最大会派「自民党・湖翔クラブ」の追及で公約の撤回が相次ぎ、少子化対策や廃棄物行政をめぐる答弁は従来の県方針と変わらず、「嘉田色」は出なかった。新幹線新駅問題では質問攻めにあって防戦に終始したが、…

まぁ、確かに段取り悪いな~ という印象が強かったですね(笑) 前知事のもとで既に出来上がったシナリオがあったんでしょうが、先にズバっと聞いとけば良いものを、聞かれてしまうから対応が後手後手に回ってしまったのはマズかったと思います。

県議会での対応だけを取り上げれば、確かに「なんだかなぁ~」と思ってしまうようなことが多かったですが、まぁ学者と役人と政治家と会社員では課題の捕らえ方もその解決への持っていき方もそれぞれの方法がありますからね。知事になったからと言っても"魔法使い"になったわけではありませんから、壁にぶつかるのも当然です。時間も物理的に足りませんでしたし。しかし、県庁内に知恵を付けてくれる方はいなかったのでしょうか。(それどころではなかったのかな?)

問題解決へのアプローチは 何と言っても、Simplification(単純化)、Segmentation(分割)とSequence(順序)の3つの"S"が大切だと私は仕事を通じて学びました。いくら優秀で信望があったとしても、ひとりの人間がいちどきに処理できる課題の数は知れていますから、まずは無理しないでこのお盆はじっくり休養していただき、その上で山積した県の課題に対してどんな落とし所を与えてやるか、シンプルかつ確実な判断を着実に示せるようにして欲しいと思います。多少の時間がかかったって、それは仕方ないです。でも、「自分の判断に瑕疵があったおかげで、県民に犠牲が出たら辞職する」とか、そういう余計なことは言わないで欲しいです(苦笑)。責任は「取る」ものではなくて「果たす」ものですから(←会社で、誰かが言ってました(^^;) すいません、パクリました)

|

« ガソリン価格@滋賀県大津市某所 | トップページ | 【熊本】阿蘇を走る赤いディーゼルカー »

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/11395412

この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、そんなもんでしょう(苦笑):

» またまた事業整理に伴う事件発生 [国際航業株式会社についておしえて!]
環境施設部の廃止について、 吉牟田取締役、加藤執行役員が、 組合員を含む従業員に対し、事業整理に伴う今後の処遇について説明を行った。 という事件が発生したと組合が確認した。 社長は、事務折衝での約束があり、事前に重要事項について組合に説明を行うと言った。 株主総会でのスト回避についてのお願いで今後約束を守ると頭を下げた事実があったにもかかわらず。 社長の指導力がないのか。 反社長派の暴走か、はたまたJに対する役員達�... [続きを読む]

受信: 2006.08.17 00:26

« ガソリン価格@滋賀県大津市某所 | トップページ | 【熊本】阿蘇を走る赤いディーゼルカー »