« "菓子ひなみ"@京都新聞 | トップページ | 【京都】久多・北山友禅菊 »

2006.08.19

がんばれ、ひらパー!

私がガキの頃、しょっしゅう連れて行ってもらってたのが"ひらパー"こと「ひらかたパーク」。
と言いつつ10年ほど前にリニューアルしてからは行ってませんが・・・(苦笑) あ、そういえば"呉ポー"というのもあったな(^^;

関西圏では従来型の遊園地の淘汰がものすごい勢いで進んでいるのは皆さんご存知の通りですが、この「ひらパー」は残っている数少ない「遊園地」のひとつです。
大昔は本当にショボかったのですが(^^;)、現在はそれなりに刺激的なアトラクションも持っており、案外頑張っているのではないかと。昨年限りで終止符を打ったひらパー伝統のイベント「ひらかた大菊人形」の代替のイベントの計画も漏れ聞こえていましたが、もっと大きな話もあるようです。

(アサヒ・コム関西から↓)

「ひらパー」変身 ホテル・映画館併設で衣替えへ
2006年08月18日 京阪電気鉄道が、遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)にホテルや映画館などを併設して、新しい複合施設に衣替えする構想が明らかになった。…

同業他社が次々と系列の遊園地を閉鎖していく中で、逆にテコ入れですか・・・
滋賀県に住んでいると、京阪には比良山からの撤退や近江舞子ホテルの閉鎖とか暗い話題もあるのですが、全体的に京阪グループには厳しい経営環境にありながらもそこをなんとか乗り切って企業価値を上げていこうという攻めの姿勢があるように感じられます。
( 阪神電車と村上ファンドは間違った選択をしたもんだと私はずーっと思っていたりします(謎笑) )

記事の中を読んでいけばお分かりいただけますが、枚方って意外な企業の発祥地だったんですね。
ということで、琵琶湖ホテルと浜大津アーカスのような施設が出来るのかな?というようにも想像できるのですが( ←浜大津アーカス内のその店にはお世話になってます(笑) )、どうせなら四国の某レオマワールドのように、いくつかのミニテーマパークとかミュージアム的な施設を誘致してみると面白いと思うんですけどね。京阪電車自体の「鉄道博物館」を造っても良いのではないでしょうか。

|

« "菓子ひなみ"@京都新聞 | トップページ | 【京都】久多・北山友禅菊 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/11503744

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ、ひらパー!:

« "菓子ひなみ"@京都新聞 | トップページ | 【京都】久多・北山友禅菊 »