« 内牧駅の午後 | トップページ | 日本最西端のコストコ »

2006.08.02

立野駅名物・ニコニコ饅頭

立野駅名物・ニコニコ饅頭

立野といえば、"ニコニコ饅頭"だそうです(うちのヨメさん談)
こうしたホーム上のスタンドは昔はあちこちで見かけたものですが、列車の窓が開かなくになるにつれて廃れてしまいました。
しかし立野駅にこれ(←スタンドのことね) があるのにはちゃんと理由があります。

|

« 内牧駅の午後 | トップページ | 日本最西端のコストコ »

B級?グルメ」カテゴリの記事

旅の想い出」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございました。
ニコニコ饅頭売りのおばちゃんがいるなんて。
わたしが行ったときにはいらっしゃらなかったのでビックリです。
九州横断特急や鈍行じゃダメだったかな?(笑)

「あそ1962」、素晴らしい更新の仕方ですよね。
これも一度乗りに行きたいです。

投稿: はるか | 2006.08.04 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/11214101

この記事へのトラックバック一覧です: 立野駅名物・ニコニコ饅頭:

» 南九州いったりきたりその4:駅前銘菓 [はるかのひとりごと。]
立野駅で南阿蘇鉄道へ乗り込む前に、JRのホームでこんな看板を発見。 ニコニコ饅頭?? 見ると、「創業 明治40年」と書いてあります。 ちょっと気になったわたしたちは、乗り継ぎの時間もあることだし、と、 この立野駅前「ニコニコ屋」さんへ行ってみることに。 早速、駅を出て階段を上がってみると、目の前にありました〜! とても明治40年からあるとは思えない、立派な店構え。 (いや、絶対建て替えてるから!) ... [続きを読む]

受信: 2006.08.04 11:25

« 内牧駅の午後 | トップページ | 日本最西端のコストコ »