« 【京都】宇多野ユースホステル、8月末で休館へ | トップページ | 【滋賀】大津市歴史博物館「ありし日の江若鉄道」展 大盛況のようで »

2006.08.30

なんでも値上がり

私たちの国は、生きるための食糧とエネルギー資源のかなりの部分を、他所の国・地域からお金を出して買っているのが現実です。しかし・・・

(アサヒ・コムから↓)

欧州バイヤーに「買い負け」値上げも 輸入食料が高値
2006年08月30日07時53分
高止まりする石油製品価格の影響だけでなく、欧州や、中国をはじめとする途上国での食生活の変化を背景に、食品価格の構造的な上昇が続いている。ジャパンマネーで世界中から食料を買い集める「食料輸入大国ニッポン」の手法が、通用しない例も出ているという。…

もし私たちの国で、食糧やエネルギー資源を買うお金が足りなくなったら、私たちはどうすれば良いのでしょう?
けっこう、案外近い将来に、私たちはとんでもない「現実」を突きつけられそうな気がしてなりません。

私たちの国には誰かがグローバリゼーションという言葉を使って開けた穴があって、そこから皆さんが働いて蓄えたお金がドンドンジャラジャラ流れ出しています。

|

« 【京都】宇多野ユースホステル、8月末で休館へ | トップページ | 【滋賀】大津市歴史博物館「ありし日の江若鉄道」展 大盛況のようで »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/11690878

この記事へのトラックバック一覧です: なんでも値上がり:

« 【京都】宇多野ユースホステル、8月末で休館へ | トップページ | 【滋賀】大津市歴史博物館「ありし日の江若鉄道」展 大盛況のようで »