« コストコでアメリカ気分(笑) | トップページ | そこには何かある、きっと。 »

2006.09.20

「燃料が投下された」話題と、「燃料が不足している」話題

さすがにテレビで"疑惑"と報じられては、クニマツ市長も避けては通れなかったようで。まぁ来月の市長選までに火消しできるよう頑張ってください(笑)

(京都新聞HPから↓)

土地取得に不明な点、調査を表明
栗東市 新幹線新駅周辺

滋賀県栗東市の国松正一市長は19日に記者会見し、同市の新幹線新駅周辺の土地区画整理事業に関して「市土地開発公社の土地先行取得の経過に不明な点があり、市民に不安を与えている」として、調査することを明らかにした。 …

いわゆる「南びわ湖駅」の建設をあわてて進めようとしていた背景には、こういう話もあったんですね。


一方、北海道ではとある有名観光地で燃料不足が発生している模様。

(アサヒ・コム北海道から↓)

「北の国から」続編を ブーム再燃狙う
2006年09月19日

■ 「北の国から」ぜひ続編を 富良野、ブーム再燃狙う

北海道富良野市を舞台にしたテレビドラマ「北の国から」の放送が終了して4年。ドラマの記憶が薄れるとともに、同市への観光客が激減している。近くに旭山動物園という強敵も出現した。…


そもそも、テレビドラマの人気に便乗して有名になった以上、いずれはこういうことになるのは分かっていたはず。あのテーマ曲を何年も駅前で流し続けている間に、次の手を考えておくべきでした。

#個人的には、「北の国から」より「優しい時間」の続編が見たいっす。まさみちゃーん!(爆)



|

« コストコでアメリカ気分(笑) | トップページ | そこには何かある、きっと。 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

うえの師匠、おはようございます。

報道特集はテレビで見てました。まぁよくある話ですな。
結局この話で潤うのは誰か、ということを考えると、構図がよく見えてきますね。

投稿: Kinoppi☆ | 2006.09.21 06:46

こんにちは。
栗東市土地開発公社に絡む疑惑について、先週の日曜日夕方に放送されたTBS「報道特集」で触れられていました。(TBSのサイトに動画があるようですが、うちの環境では再生出来ないです。)
大まかな内容としては、土地開発公社が過去の土地取引に失敗して生じた赤字を新駅建設に関係する土地取引の価格に転嫁して帳尻を合わせようとしているのだそうな。
一例としてある会社から買い上げた土地の値段は実際にはおよそ29億円で、土地の移転に伴う補償費は約10億円です。なのに書類上は約49億円で買い上げたことになっています。差額となる10億円はどこへ行ったのだろう・・・というわけです。こうした疑惑がいっぱい。この件に関しては大阪の弁護士さんらが動いているようです。

ほかにも検証しているメディアあり。
滋賀報知「赤い血が流れる」と震えた猪飼町長

魑魅魍魎ですな・・・。

投稿: うえの | 2006.09.20 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/11966976

この記事へのトラックバック一覧です: 「燃料が投下された」話題と、「燃料が不足している」話題:

« コストコでアメリカ気分(笑) | トップページ | そこには何かある、きっと。 »