« さて帰りますが | トップページ | うわっちゃあ… »

2006.10.24

【滋賀】クニマツ市長、多少はリリースアップした模様(笑)

栗東市長選の結果ですが、現職のクニマツ市長が再選されました。パチパチパチパチ(笑)

(京都新聞HPより↓)

工事費県負担金「法的措置も辞さず」
栗東市長選 再選の国松氏


栗東市長選で再選を果たした国松正一市長が一夜明けた23日、市役所で記者会見した。新幹線新駅の「凍結」を掲げる滋賀県の嘉田由紀子知事が、10月末に期限が迫っている工事費の県負担金を支払わない意向を表明したことについて、「契約に基づいて支払う義務がある」とあらためて支払いを求め、督促手続きをとって手順を踏んだ上で法的な措置も辞さない考えを示した。 …

さっそく威勢良くピチピチ元気になりましたね(笑) 契約に基づいて支払う義務がある、だなんて格好いいこと言ってますが、そういう言い方だとサラ金やヤミ金で借りたお金も契約に基づいて返さなあかん、ということになりますわな。
契約が云々と言う前に、それが果たして妥当なものかどうかチェックする必要はあると思うのですが。

いくら当選したと言っても、票数の合計で行けば栗東市でも南びわ湖駅「凍結」「中止」派のほうが「推進」派よりかなり多いということが判明したこの選挙、"勝てば官軍"で行った場合にどうなるか、さすがのクニマツ君もそのあたりは承知しているようなのでちょっと安心しました。多少はリリースアップしていくつかのバグを修正したみたいです(笑)
より正確なデータを出して、きっちりとした「対話」のを積み重ねを通じて、この案件は処理していただきたいと思います。今の状態で駅を造られてしまったら、結局次の世代がツケを背負わされる羽目になりのは目に見えてますので・・・

「民意」という言葉をむやみやたらと振り回さず、その重さをしっかりと感じながら仕事をして欲しいのは、滋賀県知事に対しても栗東市長に対しても思うことです。

|

« さて帰りますが | トップページ | うわっちゃあ… »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

うえの師匠、こんばんは。

(京都新聞HPから↓)

経済波及効果の再検証結果に反論
栗東市長、新幹線新駅で

…国松市長は「駅は10年単位という短いスパンで見るのでなく、50年、100年単位でみるべきで、(凍結への)結論を急ぎすぎではないか」と、県のデータが凍結の根拠となりえない、とした。また凍結した場合、栗東市がこうむる損害額が「150億円程度になる」との見通しを示した。…

んなら造るのも50年、100年単位で考えろや、と思ってしまいました(笑)

投稿: Kinoppi☆ | 2006.10.25 22:44

おはようございます。
こんなデータが出てきました。

■京都新聞「税収113億円から半減 栗東新駅問題 経済効果県再検証」
栗東市の新幹線新駅問題で、新駅開業10年後の1年当たりの県や周辺市町の税収予測が、前回の経済波及効果の調査で出た予測113億円から半減することが24日、滋賀県がまとめた再検証結果で分かった。

投稿: うえの | 2006.10.25 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/12399020

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】クニマツ市長、多少はリリースアップした模様(笑):

« さて帰りますが | トップページ | うわっちゃあ… »