« 【京都】(信三郎ではないほうの)一澤帆布、営業再開へ | トップページ | "ALL KEIHAN サンクスフェスタ" »

2006.10.05

やれやれ(苦笑)

いわゆる南びわ湖駅問題についてですが、司法の場にもいろいろ案件が持ち込まれたりして、なかなか面白くなってきました。直接対応されている皆さま方、乙です。

(京都新聞HPから↓)

凍結で損失「県が負担」
新幹線新駅問題 嘉田知事が言及

滋賀県栗東市の新幹線新駅問題をめぐり、滋賀県の嘉田由紀子知事は4日の9月定例県議会で、新駅の凍結に伴って経済的損失が生じた場合、「県に法的責任がある範囲内で負担せざるを得ない」と述べた。嘉田知事は知事選時の政策マニフェスト(選挙公約)で、「県が賠償責任を負うものではない」としており、県議からは「県民は納得できない」と疑問の声が上がった。・・・

嘉田さん、マニフェスト撤回多すぎ(w
とは言っても南びわ湖駅の話題があまりにもメジャー過ぎて、そのことに気づいてない方も多そうですが(笑)

駅が出来て、誰かさんたちが描いた「たったひとつしか想定されてない超バラ色の未来予想図」の通りに事が運ばなかった場合、その損害は時とともにどんどん増えていきます。しかし損害賠償というのは一時だけの話ではないかと。推進派の人々が今まで何にどれだけのお金を突っ込んで来たのかハッキリさせて、必要な分についてはさっさと賠償して差し上げましょう。新幹線の駅だけでなく、草津線に連絡用の駅を作る話や、動く歩道を造る話とか、本当にかかるお金は実は240億円余では済まない話ですから、このまま放っておくと大変です。
#できた傷は、とにかく治さなければなりません。ただ、傷口が広がると後が余計面倒になるだけですよー

登場人物が増えてきたこともあり、この新駅問題はの構図がなんかとっても複雑そうに見えるのですが、落としところとしては「いい加減な需要や収支の予測に基づいた新幹線新駅の計画に、県レベルで税金をつぎ込む意義を見出せない」と言い切ってしまえば良いだけだと思うんですけどねぇ・・・

私はここで何度か書いたように、南びわ湖駅が必要だと言うならそう思う人たちだけでお金出しあって造れば良いじゃないですか。そしてそのメリットは、自分たちだけで思いっきり享受してください。「栗東に新幹線の駅が出来たって、利用せえへんわ」という人々を巻き込まないでくださいな。ただそれだけの話なんですけど・・・

|

« 【京都】(信三郎ではないほうの)一澤帆布、営業再開へ | トップページ | "ALL KEIHAN サンクスフェスタ" »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/12158291

この記事へのトラックバック一覧です: やれやれ(苦笑):

« 【京都】(信三郎ではないほうの)一澤帆布、営業再開へ | トップページ | "ALL KEIHAN サンクスフェスタ" »