« ETCでフェリーに乗れる | トップページ | 一時間に一本ですか »

2006.11.29

【滋賀】南びわ湖駅、欲しいなら欲しい人たちだけで作ったらええやんか(笑)

最近ちょっと大人しくなったかも知れないいわゆる南びわ湖駅の一件ですが、いつまでも問題を先送りにしているわけには行きません。
損害賠償がどうとかこうとか言うなら、その費用をはっきりさせた上で尻拭いをするのも止むを得ないでしょう。払う回数が一回で済む話なのですから。

(京都新聞HPから↓)

「県の責任は最大50億円」
滋賀県知事、新幹線新駅凍結で試算

栗東市の新幹線新駅問題で、滋賀県の嘉田由紀子知事は28日、建設を凍結した場合に県が責任を負う経済的損失額が10億-数十億円とする県の試算を公表した上で、「最大でも50億円、最小の場合は10億円より低い可能性もあり得る」との見通しを示した。…


「損失は150億円」
栗東市長、あらためて主張

栗東市の新幹線新駅問題で、滋賀県や栗東市などでつくる駅設置促進協議会の正副会長会議が28日、大津市内で開かれた。新駅建設を凍結した場合の経済的損失について、嘉田由紀子知事が「約10億円から数十億円」と県の試算を示したのに対し、国松正一栗東市長は「(事業化した1987年度以降の)損失額は…


「県の責任範囲狭い」
新駅凍結試算 滋賀県議ら疑問の声

県が示した経済的損失などの試算に、県議からさまざまな意見が出された連合審査会(大津市・滋賀県庁)
栗東市の新幹線新駅問題を協議する滋賀県議会連合審査会が28日、大津市の県庁であった。県側が、建設を凍結した場合に責任を負う経済的損失の試算結果を公表したが、県議からは「地権者のことも考えるべき」「県の責任範囲が狭い」などの指摘や批判が相次いだ。 …

県議の皆さんや栗東市長さんの言っていることって、結局は自分たちを守ろうとしているだけのことですね。
栗東市の損失は150億円?知らんがな。それは投資をしてきた栗東市の問題であって、県の問題ではありません。そもそも、あんたらが県民に説明し理解を得ないまま勝手にドンドンつぎ込んできた費用を、何で税金で負担しないといけないの?とフツーの滋賀県民なら皆そう思っています。

そこまでして駅を作りたいなら作りたい人たちだけでご自由にどうぞ。 ちゃんと自分たちのすることは自分たちで責任を持つという体制を持った上で、好きなことをやってください。

|

« ETCでフェリーに乗れる | トップページ | 一時間に一本ですか »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/12863846

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】南びわ湖駅、欲しいなら欲しい人たちだけで作ったらええやんか(笑):

« ETCでフェリーに乗れる | トップページ | 一時間に一本ですか »