« ようやく来たか・その2 | トップページ | 京都市の新しい景観政策について »

2007.02.03

それ本音でしょ?(笑)

私が仕事で死にかけている間に(笑)、何やらとんでもないことを口にした方がいらっしゃったようで・・・

(京都新聞HPから↓)

首相、厚労相続投へ説得
進退問題予断許さず

安倍晋三首相は31日、女性を「産む機械」と発言した柳沢伯夫厚生労働相の辞任論が与党内に拡大したことを重視、自民党の青木幹雄参院議員会長に柳沢氏の続投方針に対する理解を求め、了解を得るなど事態の沈静化に努めた。…

安倍首相はこの方に何か借りがあるのでしょうか? それとも何か弱みでも握られているのか?
この期に及んでまだかばうとは、いったい何があるんでしょうかね? 

しかし、まぁ、何ですねー。この柳沢大臣の発言は、ある意味彼の本音なのでしょう。
女性が機械だとしたら、男性はどうなんでしょう? 官僚上がりの彼の中では、一般庶民はたぶん女性どころか男性もすべて人口を増やす機械にしか見えてないのだと思われます。だからこそ、そういう突拍子もない発言が出来たんとちゃうの?と私は思ってますけど。

そんなわけで、私にとってこの柳沢大臣の発言というのは、数値の大小でしか物事を測らない、評価しない人々がこの国を動かしているという不幸かつこの上もなく恐ろしい現実が垣間見えた出来事でございました。


|

« ようやく来たか・その2 | トップページ | 京都市の新しい景観政策について »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/13777716

この記事へのトラックバック一覧です: それ本音でしょ?(笑):

« ようやく来たか・その2 | トップページ | 京都市の新しい景観政策について »