« 素朴な疑問 | トップページ | 13→14 »

2007.02.24

起こるべくして起こった事故

自分が高速バスに乗ったり、高速バスの傍を走ったりしていると、バスの運転手さんがかなりキツい状態に置かれているということはもう私には分かっていました。

(毎日新聞HPから↓)

バス事故:過重労働にあえぐ運転手 規制緩和のひずみ
大阪府吹田市の府道で、スキー客を乗せた「あずみ野観光バス」(長野県松川村)の大型観光バスがコンクリート柱に激突し、27人が死傷した事故から、25日で1週間。…


女性を機械に例えたエライ方がいらっしゃいましたが、女性だけでなく汗水流して働く人たちは誰だって立派に機械扱いなのが今の世の中。
事故が起きて、若い命が失われてしまったのは悲しいことですが、何が彼らをそういう運命に導いてしまったのでしょう。
その点について何らかの対策が講じられない限り、残念ながらこの手の事故はこれからも頻発すると思います。


このブログにも以前トラバが付いたことがありますが(単なるツアーバスの宣伝だったので私はスパム扱いしてますが)、高速バスでの移動は安い分リスクが大きいと思っておかないと・・・

|

« 素朴な疑問 | トップページ | 13→14 »

事件事故」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/14030633

この記事へのトラックバック一覧です: 起こるべくして起こった事故:

» スキーバスは死への直行便。 [プールサイドの人魚姫]
先日、雪崩の事故について記事を書いたばかりであったが「あずみ野観光バス」の事故は多くの死傷者を出し、今冬では最も悲惨な事故になってしまった。コロンビアでも同じように観光客を乗せたバスが谷底に転落し、邦人数人に死者が出たもようである。貸切バスを運営する会社... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 20:56

« 素朴な疑問 | トップページ | 13→14 »