« 今度はOTI●製ですか | トップページ | 特等席? »

2007.04.27

【滋賀】イーゴス108、来春復活!?

イーゴス108とは、2001年に閉鎖された大津市・堅田の遊園地"びわ湖タワー"にあった観覧車のこと。
出来た当時は世界最大で、現在でも日本の観覧車の大きさベスト10には余裕で入っているはずです。

びわ湖タワーのあったところは、現在はイズミヤとヤマダ電機になっていますが、観覧車だけが残されてびわ湖畔にいまだ生ける屍をさらしているのは皆さんご存知の通り。それが、今朝の京都新聞一面に来春にも復活という記事が出てました。(Webにはまだ出てないようですが) とりあえずヤマダ電機が運営するのではないようです(笑)。
もうすっかり錆々になっているはずなので、実際に使えるように戻すのは大変だとは思いますが、放っておくのももったいない話ですもんね。回りだしたら、また行ってみようっと。

※ちなみに、イーゴス108の名前の由来は・・・イーゴスを逆から読めば分かりますって(笑)

追記: 京都新聞HPに記事が出てました↓

湖畔の観覧車、来春にも復活
大津

琵琶湖岸のレジャー施設「びわ湖タワー」跡(滋賀県大津市今堅田3丁目)に残されたままだった大観覧車が早ければ来年春にも、運転を再開する。…

そう言えば、びわ湖タワーがあった時代、ここは天然温泉があったんですよねー。それは復活させないのかな?
隣の雄琴温泉では、新しい温泉を掘り当てたそうですが。

|

« 今度はOTI●製ですか | トップページ | 特等席? »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/14859425

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】イーゴス108、来春復活!?:

« 今度はOTI●製ですか | トップページ | 特等席? »