« Suica - TOICA - ICOCA 相互利用へ | トップページ | 【京都】JR 京都駅(八条口) »

2007.05.17

外資系泥棒会社

最近、新聞の経済欄を賑わせている投資ファンドと言えば、なんと言っても"スティール・パートナーズ・ジャパン(Steel Partners Japan )"。Wikipediaによれば最初は鉄鋼株に投資したからSteel(鉄)なんだそうですが、いま彼らがやっていることはほとんど"Steal(盗む)"としか思えません。
ちょっと有名な会社の株をたくさん買って、配当をもっと増やせと要求したり、TOB(敵対的買収)を仕掛け、そのあげく株価が釣り上がったらさっさと売り飛ばしたり・・・なんかもう、ムチャクチャですね。

(読売新聞HPから↓)

スティール、今度はブルドックソースに全株取得のTOB
米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンは16日、ソースメーカー最大手ブルドックソース(東証2部、本社・東京)に対し、全株の取得を目指してTOB(株式公開買い付け)を実施する方針を書面で伝えた。…

ブラザー工業、スティールの増配提案を拒否

ブラザー工業は16日の取締役会で、米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンから年間配当を1株50円に増配するよう求められた株主提案に反対する方針を決めた。…

ホント、こいつら、片っ端から名の知れた会社の株を買い占めて行ってますね。こういう投資ファンドが、他にもたくさん居るわけです。誰かさんの差し金で会社法が"改悪"されて外資による三角合併が出来るようになり、ゲームの舞台は大幅に拡張されてしまいましたから、こういう事例は今後もっと増えるでしょう。次はあなたの会社が狙われているかも知れません。

こういうことをするのは、かつてはいわゆる総会屋さんでしたが、今は他所の国のなんとかファンドが法律にのっとってまったく合法的に出来てしまいますから困ったものです。
いくら会社が儲けたとしても、株主への配当にばっかりそれが回ってしまうと、会社を儲けさせた従業員たちの給料が全然上がらないというわけです。それで景気回復してるだなんてよう言うわ!と思います。
結局、今の時代って、こういう形をとって私たちの国の中にあるお金が"合法的に"どんどん国外に流出して行ってるわけです。

一方、お上はお上であちこちで散々ムダ遣いしてそのツケを私らや子供たちの世代に押し付けようとしています。この国はこれからどうなっちゃうんでしょうね。

|

« Suica - TOICA - ICOCA 相互利用へ | トップページ | 【京都】JR 京都駅(八条口) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/15099899

この記事へのトラックバック一覧です: 外資系泥棒会社:

« Suica - TOICA - ICOCA 相互利用へ | トップページ | 【京都】JR 京都駅(八条口) »