« 伊吹山 | トップページ | 何を今さら (苦笑) »

2007.05.06

南海ラピート

なんばパークス」から「ヨドバシカメラ梅田」までラクーに移動しようと思い、地下鉄御堂筋線ではなく南海電鉄→新今宮からJR大阪環状線を使うことにした私(^^;)
少なくとも、外回りの普通電車に乗れたら、絶対座れるという確信がありましたし、実際そうでした。

南海なんば駅にはちょうど関空行きの特急「ラピート」が停車していたので、子供たち(特に末っ子)に見せてやることにしました。
Rapit1
デビューしてから私とヨメさんの結婚生活と同じ年月が経過しとりますが、デザインは相変わらず斬新感がありますね。

Rapit2
確かこの電車は深い紺色一色だったと思うのですが、これはラッピングということなんでしょうか?

せっかくなのでラピートをバックに子供たちを写真に撮っていたら、発車時間が近いにもかかわらず運転士さんが席を外してくださいました。
Rapit3
運転士さん、そして女性の車掌さんは、発車の際にはうちの子供たちに手を振ってくれて、子供たちはたいそう喜んでおりました。
そう言えば私がガキの頃、電車の運転士や車掌さんに手を振ったら振り返してもらったという記憶があるのですが、最近はそんな光景をすっかり見なくなった気がします。特にJR西日本は。

私としては、こういう現場には子供に手を振れるくらいの余裕はあるべきだと思います。
何もかもがマニュアルなんかでガチガチに規定・束縛された現場のほうがよっぽど危ないです。
ただ、そういう状況を生む原因を作っているのがマスコミであり私たちだったりするんですよねー


|

« 伊吹山 | トップページ | 何を今さら (苦笑) »

お出かけ」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そういえばうちの娘がまだ小さいときに京都駅で新幹線を見ていたら発車するのぞみの運転士氏が軽くぷわんと鳴らして手を振ってくれました。嬉しかったです(親が)。しかしこうした行為とてマニュアル原理主義思想だと良からぬこととされてしまうのでしょうか。ま、杞憂でしょうけれど。

投稿: うえの | 2007.05.06 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/14967656

この記事へのトラックバック一覧です: 南海ラピート:

« 伊吹山 | トップページ | 何を今さら (苦笑) »