« 本日は鉄ネタづくし | トップページ | ニセモノ見物ツアーがしてみたい »

2007.05.11

さらに鉄ネタ

このニュースを知ったとき、かつてJR湖西線の普通電車が一時間に一本しかなかった頃、八月の日曜の午後の京都行きの電車に途中の駅から乗ろうとしたら超満員で乗れなくて、真夏の太陽の照りつける中しぶしぶお家まで2時間くらいかけて歩く羽目に遭ったことを思い出しました(懐)

(毎日新聞HPから↓)

JR留萌線:高校生26人乗れず 「詰めなかった」に疑問の声 混雑原因か /北海道

◇いつも以上の混雑原因か

 「いつも以上の混雑が本当の原因では」--。JR留萌線秩父別駅(空知管内秩父別町)で9日朝、通学の高校生26人が列車に乗れなかったのは「列車内の高校生が奥に詰めなかったから」とのJR北海道の説明に、列車に当時乗り合わせていた高校生や学校側から疑問の声が上がっている。…

高校生だろうと何だろうと、彼らはお金を払って定期券を買っているわけですから、JR北海道にとっては立派なお客様です。
そのお客様が列車に乗ろうとしているわけですから、JRの側には彼らを列車に乗せる義務があり責任があるというものです。当日、問題が発生したキハ54-500なら一両に座席+立ちの合計で100人くらいは乗れるはずなので、定員まで乗ってないのに列車を発車させたのははっきり言って運転士の怠慢だと私は思います。少なくとも車両の定員までは乗れるよう、お客さんに頭を下げて車内を詰めるよう協力を求めるべきでした。
あと、沿線の各高校には自分とこの生徒で何人がJRを使うのか、その情報を一学期が始まる時点でJRに伝えて必要に応じて列車の増発、増結を要望することも出来たはずですし、JRも列車の利用者数を定期的に調査して、利用者のニーズにより見合ったダイヤの調整をする余地はあったはずです。

そういう大人側の不作為から目を逸らして、いつも以上に混んでたとか、高校生の乗車マナーに原因を求めてしまうのはあまりにも安易やな、と思う次第です。

|

« 本日は鉄ネタづくし | トップページ | ニセモノ見物ツアーがしてみたい »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/15034968

この記事へのトラックバック一覧です: さらに鉄ネタ:

» 秩父別 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 9日朝の秩父別駅。この日も滝川行きの普通列車(1両編成)は、高校生など約60人 [続きを読む]

受信: 2007.05.12 18:15

« 本日は鉄ネタづくし | トップページ | ニセモノ見物ツアーがしてみたい »