« カニ輸出禁止 by ロシア | トップページ | 【京都】鴨川納涼床・本床開き »

2007.05.31

通勤手当のおはなし

なんか、ほのぼのとした話題だったのでつい・・・(苦笑)

(中日新聞HPから↓)

「手こぎボート通勤手当」廃止へ 三重県教委 47年前に規定、適用「0」
手こぎボート、そり、スキー。遊具に思えるこれらの道具を、れっきとした通勤手当の対象となる交通手段として認めている県が少なくない。公務員の待遇のひな型となる人事院の規則に盛り込まれていたため。同院が三月の規則改正でこの三種類を削除したのを受け、三重県教育委員会は、…

手こぎボート、そり、スキーに通勤手当が出るんだったら、自転車、スケボー、ローラースケート、人力飛行機などオノレの肉体の力を移動手段に注入して通勤している方すべてに手当が必要ですわな(笑)
まぁ、のんきな話です。
対象が、ボート、そり、スキーになっているのは、その規則を作った方の趣味によるところが大きいと思います。

そういえば、昔ですが大津でカヌーを操ってびわ湖を渡り通勤している方の新聞記事を読んだ記憶があるのですが、今もやってはるのかな? 

|

« カニ輸出禁止 by ロシア | トップページ | 【京都】鴨川納涼床・本床開き »

まちの話題」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

 ボートに通勤手当が出たのは、昔は橋が少なく、川をボートで渡る人がいた(想定できた)のかもしれないですね。ボートはわかるのですが、そりやスキーはどうして通勤手当の対象に入ったのだろう?

 ただ、手当が出るのは2キロ以上使った人のみ。要件を満たすのはかなりハードです。

投稿: たべちゃん | 2007.06.05 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/15271032

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤手当のおはなし:

« カニ輸出禁止 by ロシア | トップページ | 【京都】鴨川納涼床・本床開き »