« こども頭脳パン(大人も可) | トップページ | タイミング悪っ! »

2007.07.09

ボーイング787登場

ついにボーイング787がその姿を現しました。

インパクト的にはエアバスA380のほうがずっと大きいですが、中身は断然こっちでしょう、…と、エアバス製の飛行機には乗りたくない私は思っています。
日本製の部品が機体の約1/3を占めているのですから、ニュースとしてはもっと大きく取り上げられてもいいんではないか、と思うのですが…

(アサヒ・コムから↓)

ボーイングの次世代主力旅客機、「787」を初公開

…米航空機大手ボーイング社の次世代主力旅客機「787」(通称・ドリームライナー)の1号機が完成し、8日(日本時間9日)、米ワシントン州郊外の同社工場で初公開された。…

(産経新聞HPから↓)

次世代中型機ドリームライナーお披露目 ボーイング

…高い燃費効率を実現し、全世界から注文が殺到している米航空大手ボーイング社の次世代中型機「787」(通称ドリームライナー)1号機の完成記念式典が8日、シアトル郊外エバレットにある同社工場で行われた。…


ボーイングとエアバスとではエアラインのあり方についてそれぞれ違う絵を描いていて、その思想に基づいて新しい飛行機をプロデュースしている感じですが、燃料の高騰とか、環境への影響、トラブルへの対応などを考えると私はボーイングの思想のほうに分があると思います。関空発の国際線が面白くなるかも知れません。

このボーイング787を初めて受領するLaunch Customerは全日空(50機導入予定。ちなみに日航も35機導入予定だそうです)。現在の主力機、767や777の後継機種ということで、九州への帰省の時などにお世話になるかも知れないので、乗れる日が来るのがちょっと楽しみです。
客室内に加湿器が標準装備というのは、席ごとにゲーム機が置かれるよりはずっと気の利いたサービスではないかと(^^;


※全日空の気合の入れようについては、ここで確認してやってください(笑)


|

« こども頭脳パン(大人も可) | トップページ | タイミング悪っ! »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/15708899

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング787登場:

« こども頭脳パン(大人も可) | トップページ | タイミング悪っ! »