« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.31

記念ICOCA だ…

記念ICOCA<br />
 だ…
岡山・広島エリアでICOCAが使えるようになると言うので、記念ICOCAが発売されます。
イコちゃんの両手にある桃とシャモジがなんかいい感じ(^O^)


ちなみにこの画は京都駅でみかけたもの。京阪神でも売るようです。さあ明日どうする?>俺(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうするんやろ?

朝青龍問題について思うこと。

彼は生を受けたモンゴルから日本にやって来て、モンゴルではなく日本の相撲の力士になるという人生を大きく変える選択をしているわけですから、相撲協会は彼の人生に対して大きな責任を負っているはずです。
ところが、どうも協会の人々は、彼よりは朝青龍より自分たちの体面のほうがかなり大切なようで。

今回の一件も、結局は高砂親方ひとりに責任をおっ被せて、自分たちはメンツを潰された被害者であるかのようにふるまっていますが、果たしてそれで良いのでしょうか。当事者意識が異様に薄いように思えます。何が問題なのか、どうして今回のような展開になってしまったのか、私たちにもモンゴルの人たちにもきちんと説明をしてもらいたいものです。
(朝青龍に)疲労骨折の診断を下した医師から事情を聴くとか、仕事はたくさんあると思うんですけどね。もし彼がウソを付いていたのなら、二場所出場停止なんかより、容赦なく横綱の地位を凍結してやれば良かったのです。

(アサヒ・コムから↓)

朝青龍、療養地に到着 親族経営の施設に宿泊
2007年08月30日21時24分

大相撲の横綱で、「解離性障害」の治療のため、母国モンゴルに帰国した朝青龍(26)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、高砂部屋=が30日、ウランバートルから約350キロ南西に離れたハラホリン市(カラコルム)に到着した。…


人の人生を台無しにすることが得意なマスコミの皆さんも、さっそくよってたかって監視モードですか。ご苦労さまです(苦笑)。

しかし、そもそも彼がサッカーをしていたのは向こうの国家行事でのことではなかったでしょうか?
彼は祖国モンゴルに多大なる貢献をしており、向こうでは知らぬ人のいない英雄です。相撲協会はその点をよく考慮しておくべきでした。

周辺国とシックリ行っているとは決して言えない日本にとって、モンゴルは数少ない友好国のひとつであり、しかも中国とロシアの間でそれなりに面積と存在感を持っている国なのですから、いろいろな意味でこれからもずっと仲良くしておく必要があります。向こうでは既に大統領がコメントを出したり国レベルの関心事になっているのですから、相撲協会もさっさと日本政府に話を通して、国どうしで冷静に処理してもらったほうが良かったんじゃないでしょうか。
モンゴルに向かう飛行機に、安倍首相が乗り込んで行ってきたら良かったのに、と思います。見掛けは朝青龍の付き添いでも、向こうに着いたら首脳会談で地下資源の開発の話とかいろいろ出来たはずです。
日本とモンゴルとの間の懸案事項を、友好関係を深めるチャンスだと捉える方は、残念ながら皆無だったようですね。本当に、この国は外交センスがありません(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.08.30

渋滞回避教本

渋滞回避教本
こんな題名の本が出ているのは知っていましたが、実物にお目にかかったのは初めてです。


中身は京阪神エリアで有名な?渋滞スポットの数々と、その回避方法を簡潔に紹介したもので、とりあえず覚えておけば役には立ちそうですが、本にしたところで関西人が実際に買ってくれるかどうかは………立ち読みで済まされる可能性大です(笑)

個人的には、京阪神エリア内のお出かけは可能な限り電車を使ったほうがいいと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

ハワイ航路は波高し( と、今朝の朝刊の見出しにありました)

ハワイ諸島の各島間って今まで飛行機でしか移動できなかったんですね。初めて知りました。

(京都新聞HPから↓)

就航フェリー、2日で運休
ハワイ、クジラ保護で抗議

【ロサンゼルス28日共同】米ハワイの主要な島を結ぶ初の定期便として、26日に就航したばかりのフェリーが28日、クジラなど海洋生態系への悪影響を懸念する地元住民や環境保護団体による反対運動で、わずか2日で運休に追い込まれた。 …


あのー、飛行機だってエンジンに鳥を吸い込んだりするんですけど。海洋生物を大事にするなら、ハワイの鳥たちも大切にして然るべきだと思うのですが・・・

クジラはダメで、鳥は仕方ないと言わんばかりの彼らのその考え方がどうも気に食わないです。みんなそれぞれひとつの生命を授かって生きている存在なのに。

一日1往復程度のフェリーで何でそんなに騒ぎになるのか、私には理解できません。
#彼らの論理で行けば、瀬戸内海なんてとうの昔に血の海になってますけどね(^^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.28

見つかった場所が場所だけに (^^;

場所が場所だけに…な話題。ここなら、確かに詳しい人が多そうです。

(読売新聞HPから↓)

網走刑務所に大麻草が自生、受刑者がグラウンドで発見
北海道網走市の網走刑務所のグラウンドで昨年7月と今月、自生の大麻草が見つかっていたことが27日、わかった。…

こんなところに生えている理由もなんとなく想像できたりするのですが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】 500円 → 1000円 → 600円

彦根城の入場料のお話。

(京都新聞HPから↓)

彦根城観覧料、100円値上げ
築城400年祭終了から 市会に提案へ

滋賀県彦根市は、国宝・彦根城築城400年祭が終了する翌日の11月26日から、彦根城の観覧料を400年祭開催前の500円から600円に値上げする条例改正案を9月3日開会の定例市議会に提案する。 …

ちなみに現在の入場料は¥1.000。博覧会開催期間限定のボッタクリ価格(笑)。市長さんの名言?もありました(謎)

"ひこにゃん"のおかげで、うまく誤魔化せてますけどね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

【滋賀】蓬莱山山頂からの眺め

【滋賀】蓬莱山山頂からの眺め
私の記憶では、ここは大津市内で二番目に標高が高いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】びわ湖バレイ

【滋賀】びわ湖バレイ
今やここも大津市内です。


それにしても涼しい〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"SiCKO" by マイケル・ムーア

Sicko1
個人的には非常に関心があり、観ておきたかったマイケル・ムーア監督の"SiCKO"。

日本での公開初日が私の誕生日だったということで、ヨメさんにはプレゼント代わりにこいつを観てくる時間をおくれ、ということで京都で一番早く上映される京都シネマに行って観てきました。( 8/25公開のところって、意外と限られているんですね… )

内容そのものについては当然ここでは書けませんが、オープニングの映像はとにかく痛そうでした(^^;)

テレビや文字系のメディアと違って、映画でドキュメンタリー作品を作るというのは見せ方がものすごく難しいと私は思うのですが、普通に取り上げれば間違いなく重くて暗くて顔をそむけてしまうであろう人の生命のかかった医療システムの話について、うまく問題提起しているのはさすがムーア監督の手腕でございます。

演出が過剰だとか、話の進め方が意図的とか言う意見もあるらしいのですが、そうせな今そこにある問題が問題として認知されへんやろが! 彼も言っているようですが、この作品はあくまでも問題提起が目的で、大切なのは観た後私たちがどうするか、ということだと思います。その点は華氏9.11と同じですね。ただし、あれと同じノリを期待すると今回はちょっと違和感を感じるでしょう。私としては、作品のタッチがかなりマイルドになったというか、ムーア監督も人間として成長したなぁ、という印象を強く持ちました。しかし、日本にもこういう方が居たらなぁ・・・足引っ張る奴はゴマンと居るけどね(苦笑) お○ぎとか(以下略)

この「シッコ」は米国の医療システムをネタにした作品ですが、単に米国の医療システムって何じゃこりゃ、ということだけでなく、私たちが生きていく上でもっと基本的で普遍的なことを問うています。
#何言ってんのあんた?という方は何はともあれこの作品を観ていただきたいと思う次第です。

あの悪名高き"年次改革要望書"に"予言"されているとおり、私たちの住む国の社会システムは誰かさんたちの利益のためにどんどん米国流に改造されていて、医療システムもその例外ではありません。
ここで紹介されている人の話は、遠い他所のお国でのこと、と思わないほうが身のためです。近い将来の私たちの国の姿が垣間見えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

友人が本を出しました

友人が本を出しました
大学時代のゼミ仲間が本を出しました。

バレエの本だというので、うちの長女にと買いました。
次の飲み会の時に本代ぐらいはおごってもらうつもりです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京都】四条通り

【京都】四条通り
今日はソロ活動をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"SiCKO" 観てきます

"Sicko" 観てきます
今回は、うちの近所のシネコンでは上映してくれないのでお隣の京都に出動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.24

皆既月食か…

何気なく見てたヤフーのニュースから、私的にはとっても重大な情報を見つけました。2007年8月28日は皆既月食だそうです。

(アストロアーツさんのサイトから↓)
20070828_astoarts

夏休みも終わりに近づいた8月28日の宵、東の地平線から欠けた「満月」が昇ってきます。これは月が地球の影にかくされる「月食」。


え、何でこれが私にとって重大な情報かって?

…そりゃ、子供の宿題対応に決まってますがな(苦笑) 星空観察の宿題、まだ放置してやがったもので…


#若い頃、波照間島に行った時ちょうどこの月食に出くわしたことがあるのですが、その時見あげた星空はそれはそれは見事なものでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都家電戦争?まだプレイヤーそろってないで(笑)

とうとう、JR京都駅にビックカメラがオープンしました。

(アサヒ・コムから↓)

ビック開店、続くヨドバシ・上新
2007年08月24日
緊迫 駅前家電「京の陣」
家電量販店ビックカメラ(東京都)の全国で25番目の店が23日午前、下京区のJR京都駅西隣に開店した。

まぁ私も使ってみました>西洞院口(笑) Bc2_3

京都駅構内図(PDF)ではこんな感じですが、実際に歩いて行ってみると、西洞院口はけっこう遠かったです(苦笑)。そういえば、ここは"日本一長いプラットホーム"の西の端に当たる場所なのでした。駅の敷地内、線路の上だと思ってナメてはいけませんです(^^;

しかも、入り口は特急が主に発着している30/31番線ホームなので、嵯峨野線ユーザーの方にとっても想像していたほど便利ではない、と思われるのですが。

ヨドバシカメラ、上新電機が京都駅周辺にはこれから出店してきますが、現在のところ、京都駅前家電戦争のプレイヤーはまだそろっていない状況です。
プレイヤーがそろってゲームが本格的に始まるまでに、いかにして新しい人の流れを京都駅の中に作り出せるのか、ビックカメラの経営手腕が問われることでしょう。プラッツ近鉄跡にヨドバシが出店したら、あっちは地下鉄ユーザーも取り込んでくるので、ビックは大変ですぞ…


#それにしても、京都駅から電車で10分のところに住んでいて、しかも京都新聞ユーザーの我が家なのに、折込チラシが入ってなかったのはちょっと不満やで・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

パルナスの歌が…

この歌、私は今でも歌い切ることが出来ます。
関西人である年齢以上の方なら、もう身体で覚えていると言っても過言ではないメロディですもん(^^;

(アサヒ・コム関西から↓)

「パルナスの歌」がCDに収録、初めて発売へ
2007年08月22日

♪ぐっとかみしめてごらん ママのあたたかい心が お口の中にしみとおるよ……


収録されるのがボーナストラックというのが何とも…(以下略)


* 参考: パルナス思い出の館 パルナス製菓(Wikipedia)
パルナス非公式ホームページ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.08.22

JR京都駅・西洞院口

JR京都駅・西洞院口
いよいよ23日オープンです。


が、

いくら駅構内と言ってもここまで来るのは遠いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄京都駅下のふたば書房

近鉄京都駅下のふたば書房
この本屋さんは、時々ですがBGMとして般若心経を流してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.21

夏空

夏空
大阪南港ATCの上のレストラン街はますます寂れてきました(笑)

何はともあれ今週末から世界陸上です。
私の誕生日を華々しく祝っていただき恐縮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主御膳

株主御膳
俺がここの株主になるのと、ここが潰れるのと、どっちが早いかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

またチャイナエアラインか…

昨日家族を飛行機に乗せていた私としては、看過できないこのニュース。ただ、チャイナエアラインのしでかした事故にしては死傷者が出なかったのは不幸中の幸いかと。( この会社は本当に事故が多いです。中国の工作とかあったりするんではないかと思ってしまうほどです )

テレビで見ていた映像からすると、エンジントラブルというよりは、機体内部での燃料漏れが原因のように私には思われるのですが、那覇空港ともあろう場所で消防が出動するまでにちょっと時間がかかり過ぎていたのではないでしょうか。

(毎日新聞HPから↓)

中華航空機炎上:乗客ら「危機一髪」の脱出劇 那覇空港
那覇空港の駐機場で20日、台北発那覇行き中華航空120便(乗客乗員165人、B737-800型機)が爆発し炎上した事故で、乗員・乗客165人は直前に機外に脱出し、奇跡的に一人の死者も出なかった。…


映像では、脱出用シューターがセットアップされた後、90秒以内で乗客乗員が脱出できてましたが、これがA380だったらどうなるんやろ?と余計な想像をしてしまいました。
何はともあれ、B737-800というかなり新しい機材でも、トラブル時はトラブるんですね。きっちり原因を追究して、再発防止に努めていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊丹空港(夕立接近中)

伊丹空港(夕立接近中)
妻子を迎えに来ています。夕立接近中だ。早く出て来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.18

【京都】 妖怪電車現わる

今年の世界妖怪会議が京都で開催される( 8/25~26)のに合わせ、嵐電に"妖怪電車"なるものが走り出しました。

(京都新聞HPから↓)

「お化け屋敷」京をゴトゴト
嵐電で運行スタート

電車内を妖怪のすみかのように演出した「妖怪電車」の臨時運行が17日夕、京都市の嵐電嵐山本線と北野線で始まった。…

妖怪電車というからには、時刻表に発時間を載せないという小技を期待したのですが、サイトで確認すると思いっきり載ってました(笑)

Yo_kai_densha_2


しかも妖怪から¥50もふんだくるとは! 
いい根性してます>嵐電(^^;)

もし本物の妖怪が乗りこんできたらどうするつもりなんでしょうか?



| | コメント (0) | トラックバック (1)

気持ちは分からないでもないニュース(^^;

かと言って、やっといいことと悪いことの区別は付けないと。

(アサヒ・コムから↓)

NTT、側溝に設置工事
2007年08月15日
長岡京市、やり直し求める
長岡京市天神4丁目の住宅地で、電柱を新しくする工事の際に、NTT西日本の委託を受けた業者が誤って側溝の中に電柱を立てたことがわかった。…

(京都新聞HPから↓)

側溝内の電柱を撤去
NTT西、長岡京で

京都府長岡京市天神4丁目で市道わきの側溝内に電柱が建てられた問題で、NTT西日本は17日、溝をふさいでいた電柱を撤去し、新しく建て直した…

このクソ暑い中、仕事をするのがきっと面倒くさかったんでしょうが、ちゃんと契約の通りやることはやっとかないとね。
こういう業者しか呼べないNTTもなんだかななぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

京都発草津線直通電車の使い方

京都発草津線直通電車の使い方
私らが滋賀に帰る電車に乗るために京都駅の2番3番ホームに行くには、橋か地下通路を使わないと行けません。時々面倒くさいです。

しかーし、とりあえずこの電車に乗って、一つ隣の駅で降りれば、乗り換えが同一ホームで出来ます。上り下りが無くなる分は楽になります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謎の交通機関(笑)

謎の交通機関(笑)
市バスではなくて市バフとはこれいかに。

いったいどんな乗り物なのか。
送迎バフとか高速バフとか夜行バフなんてのもあるのだろうか。


二階だけバフ…とりあえず見たいものだな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるか世界の彼方から

昨日、南米ペルーで発生した地震による津波が、はるばる太平洋を越えて我が日本まで到達するとのこと。

(アサヒ・コムから↓)

ペルー地震、日本にも未明に津波到達の可能性 気象庁
2007年08月16日20時32分

気象庁は16日、ペルー沿岸で起きたM7.9の地震をめぐり、太平洋沿岸で20センチを超える津波が到達する可能性があると発表した。…

今しがたテレビを見ていたら字幕が出ました。北海道から沖縄にかけて、午前4時半から6時ごろに、予想50センチだそうです。けっこう高いやんか。実際はどうなのか、というのもありますが時間帯がよくないですね。
まぁこんな時間に泳ぎに出るという人は居ないでしょうが、海辺に住まう方や釣りなどに出かける方は注意しといたほうが良いかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名前とは、親が子供に与える一番尊い贈り物だと思う私には、こういうセンスは理解できないのですが(苦笑)

(時事ドットコムから↓)

2007/08/16-20:40 名前は「@」、読みは?=文字使用も多様化-中国
【北京16日時事】中国教育省は16日公表した「中国言語生活状況」報告の中で、伝統的な姓名の構造に変化が表れ、「@」「一A」など、記号やローマ字を使って子供に極めて個性的な名前をつける親が出現したことを明らかにした。…

全角の記号って、OSの種類によってはその文字に対応するコードが変換テーブル上になかったりして、その結果として文字がうまく変換できなくて字が化けてしまうことがあるので、使うべきではないと思うんですけどね。( コードの世界は、奥が深いです・・・)

日本でもそのうち「~(波ダッシュ)」とか「∥(双柱)」とか子供の名前使う親が出てくる予感がするとです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.15

暑いけど…

今年の夏も全国的に暑くなっとりますねぇ… 

(読売新聞HPから↓)

暑い!群馬県館林市で40・2度…国内史上で7番目
日本列島は15日も各地で猛暑となり、全国の43地点で観測史上の最高気温を記録した。このうち群馬県館林市では午後2時40分ごろ、40・2度を観測。…

さすがに10の位が"3"から"4"になると、おおっ!と思いますね(苦笑)

しかし、こんな暑い夏ですが、なんと我が家では未だにエアコンは未稼働です。
この時期まで来たからには、今日まで過ごしてきたように扇風機一台とうちわでこの夏を乗り切ってやろうと思っています。(単にそう思っているだけです(笑))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【京都】五山送り火

毎日毎日暑い日々が続いていますが、気が付くと京都の五山の送り火はもう明日なんですね。
八月も半分が過ぎ、そろそろかすかに秋の気配が感じられてくるはずなのですが・・・今年は如何に?

(京都新聞HPから↓)

16日、五山送り火
午後8時から

お盆に迎えた精霊を送る伝統行事「五山送り火」が16日夜、京都市内で行われる。京都盆地を囲む山に炎の文字や形が浮かび上がり、盛夏の夜空を焦がす。 …

実際に見に行く場合、「どこに」「どの送り火」を見に行くのか、ターゲットを絞る必要があります。
京都駅ビルや京都タワーからなら、全て見られそうですがいきなり行ったところで上がらせてはもらえません。(有料かつ予約制だったはず) たくさん見たいなら船岡山あたりが思いあたりますが、個人的にはやたらウロウロせず落ち着いてひとつの送り火をじっくり目と心で見るのが良いと思います。


我が家の場合、いっぺん家族に生で見せてやろうと思い、昨年行ってきました。この時は北野白梅町から西大路通をテクテク北上してパストラル京都跡のあたりから左大文字を観賞してきました(けっこう近くに見えました)。
今年はNHK(総合、ハイビジョン)で生中継をするそうなので、仮想独身モードの身としてはそれで間に合わせておきます(笑)。ひとりで見に行くのも、ねぇ・・・(^^; 
 
よく見えそうなところはみんなチェックしていて混み合いますので、特に小さなお子さん連れの方は迷子に気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

宮崎で買った大福たち(^^;)

宮崎ではあちこちでチーズ饅頭を売っているお店を見かけましたが、今回私にヒットしたのはそのチーズ饅頭ではなくて"お菓子の日高"さんの大福群でした。Mdaifuku

ヨメさんが"なんじゃこりゃ大福"の情報を知人から入手してきおったので、宮崎港(フェリーターミナル)近くのお店に行って買ってみました。大きいのが"なんじゃこりゃ…"で、小ぶりなのが"キリ大福"というやつです。
最初、キリ大福の名の由来がよく分からなかったのですが、キリって「桐」や「霧」ではなくてチーズのKiriのことなんですね。

私は餡とクリームチーズってこんなに合うのか!と、かなり驚いてしまいました。これは私でもちょっとお取り寄せしたくなる一品でございます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

さらば九州

さらば九州
別府の街明かりがきれいに望まれます。

…どうか来年もこんな景色が見られますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤収!

撤収!
あっという間の一週間でした。


帰りは単身「さんふらわあこばると」で大阪に向かいます。


まだやりたいことがあったのですが、それなりに充実した?日々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の九州土産リストからは

我が家の九州土産リストからは
こいつは絶対に外せません。


おかげで毎年小国町経由で帰る羽目になっとります(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.10

ブルーベリー狩り@南阿蘇

ブルーベリー狩り@南阿蘇
こんなに大きな木になっているのは初めて見ました。


てんこ盛りOKということで燃えてます。ヨメさんが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬もつ京都風味?

馬もつ京都風味?
熊本は馬刺の本場だけにスーパーに馬肉コーナーがあり馬刺し屋さんがあちこちにあったりするのですが、


…京都風味って何やねん(笑)京料理に馬肉は出ないんやけど。


単にあっさり味にしたから京都風味というなら、それいただけませんねぇ…京都風味にはこってりもありますよ(例:天一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.09

【熊本】明日は火の国まつり

【熊本】明日は火の国まつり
と、いうことで宣伝用らしき花電車が走っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市電9200形

熊本市電9200<br />
 形
アルナ工機製なので、車内はもちろん木目調でございます。

関西人やないと分からんネタかもね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.08

【宮崎】チキン南蛮 ( 「おぐら」本店にて )

【宮崎】チキン南蛮
宮崎におけるチキン南蛮発祥の店という「おぐら」本店にて。


チキン南蛮は当然美味しくいただいたのですが、ご飯の味が印象に残りました。そういえば昨日食べたコンビニおにぎりも美味しかったし、今朝のバイキングもまた然り。

きっと水がいいからなんでしょうね。


追記:
ちなみに、「おぐら」本店の見た目はこんな感じ。入口と出口が別になってます(^^;
Ogura1

中はこんな感じ。○図さんもこのくらいの感じにしていたら、訴えられなかったでしょうに(笑) 参考にしてくださいね。
Ogura2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎県庁 ( revised )

Miyaken01


つい来てしまいました(笑)

本日、知事さんは椎葉村に視察に出かけていて不在とのことでした。

* ここから追記 *

県庁に車で来た場合、来庁者用の駐車場にタダで駐めることが出来ますが、もともと県庁に用がある方のための駐車スペースであることを忘れてはいけません。
Miyaken02
どこに行ったかの証明が必要です。


県庁は平日に限り自由に出入りできるようですが、当然県職員の方々は普通に仕事をされているので彼らの仕事の妨げになるようなことは厳に慎まなければなりません。

本館は築約75年の重厚な造り。日本でも4番目に古い(九州では最古)の県庁舎だそうです。テレビで見たことのある石造りの階段には、化石が埋まっています(表示あり)。

Miyaken04

知事応接室。
知事室への入り口はこの部屋の奥にあり、廊下には面していません。
Miyaken03

Miyaken05

県庁本館東側には、知事発案のオープンカフェがあります。ソフトクリームと青島ういろうなどが売られていました。
Miyaken06

駐車場に車を駐める理由で一番多いのが、県庁本館から道一本隔てた東にある"物産館(みやざき物産館)"のようです。
担当者のハンコは・・・セルフサービスです(笑) 
Miyaken07

Miyaken08
物産館の中はけっこう混んでいました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

【宮崎】日の出@一ツ葉海岸

Sunrise2007a

内陸部に住まう身にはなかなか見られない光景です。


水平線から昇るお天道様を眺めるのは、私にとってはたぶん19年ぶりのこと。
少々雲が出ていましたが、いいものを拝まさせていただきました(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.07

九州の給食シリーズ?

九州の給食シリーズ?
なぜムース?

謎だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここも最後の夏

ここも最後の夏
宮崎シーガイア・オーシャンドームに来ました。


平日ですがえらく賑わっとります。ついさっきまで雨だったのに、晴れてきました。
ご自慢のドームが開いた向こうには、透き通った青空が広がっています。


何かと注目を集めるようになった宮崎ですが、この施設は来月一杯でクローズです。ここで子供たちが楽しそうに笑う声が聞けるのも、あとわずかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山盛りコーナー

山盛りコーナー
麦味噌てんこ盛り…なんとなく実物が見てみたい今日この頃。


#鶴屋の広告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.06

阿蘇夏模様

Aso2007a


昨日アップするつもりだったショットです。

夏ですね…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【熊本】馬丼か…

【熊本】馬丼か…
某コンビニにて。

牛、豚、鶏と違ってこれは私の守備範囲外やなあ…(苦笑)


熊本の馬肉は刺身で食べるほどのものなので、焼いてもおいしい(^Q^)のですが、ご飯と一緒に口に入れるものではない!と思います。
羊、猪、蛙もまた然り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本空港とは呼ばないで

熊本空港とは呼ばないで
誰が何と言おうとここは「阿蘇くまもと空港」なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

【大分】九重夢大吊橋

Sbridge1

想像以上によく揺れてました(笑)

Sbridge2

子供たちのリアクションが三者三様で面白かったです。

Sbridge3


| | コメント (0) | トラックバック (1)

航跡

航跡
間もなく別府に着きます。

今日も暑くなりそうやな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

今年もさんふらわああいぼり

今年もさんふらわああいぼり
今日までも、そして今日もバタバタしとりましたが、予定より一日遅れで九州のじいじばあばのところに行ってきます。


後ろでは子供たちが既に宴会モード突入(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割引率アップ!(笑)

さんふらわあ新造船名募集に家族で応募し、返信ハガキに印刷されてきた割引券を本日使おうと思っているのですが・・・
B30_2

一枚だけ書いてあることが微妙に違っていることに今しがた気づいた私(笑)。
A50_3

これを使わない手はないですね。
このご時世ですからむっちゃ嬉しいです(^^;
ありがとね>三女(^^; この勢いで次も頼む(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.03

いったい何が原因なのか

I35map_wide
米国本土を北から南へ流れる大河ミシシッピ川も、さすがにミネソタ州まで来ると源流部に近いのでかなり川幅が狭くなっているのですが、それでもやはり大きな川です。

ミネソタ州ミネアポリスで起こった高速道路の橋崩壊事故。事故が起こった道路はI-35W。
"I"はすなわちInterstate(州間高速道路)のことですから、日本なら例えば東名や名神に相当する基幹道です。もし名神の瀬田川橋や桂川橋でこんなことが起こったとしたら・・・シャレにならないですよ。
I35map_2

(アサヒ・コムから↓)

不明20~30人、「水中に多数の車」の情報も 橋崩壊
2007年08月03日01時42分

 米ミネソタ州ミネアポリスで起きた州間高速道路の橋の崩壊事故は、一夜明けた2日も現場の混乱は続き、救出作業は進んでいない。ミネアポリス市警によると20人から30人の行方不明者がいるほか、橋げたが落下したミシシッピ川に数十台の車が沈んでいるという情報もあり…

I35wmap

* 地元紙"Startribune"の記事サイトはこちら(英語)

昨日はテレビのニュースでも橋が崩落する瞬間の映像が映ってましたが、あんなの遭遇したらどうしようもないですね。一人でも多くの方に助かってほしいですが、そこのミシシッピ川は水深も流量もかなりありそうです…

他国の話ではありますが、徹底的な原因究明がなされることを願って止みません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.08.02

【大阪】帆船「あこがれ」再び

【大阪】帆船「あこがれ」再び
歩いていたらお姉さんが手招きしてくれました(笑)
本日は一般公開の日らしい。

「そこのお兄さん、中がどうなっているのか知りたくないの?」

…とは言われてないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時刻表に付録が…

ちょっと必要があってJTBの時刻表(8月号)を購入したのですが、付録が挟まっておりました。Marutoku1

夏休みシーズンだからというのでしょうか、それは観光施設や交通機関で割引を受けられたり何かもらえたりするクーポン券の冊子だったのですが、天下のJTBが出しているわりには地域的な偏りがヒドいです(苦笑)。首都圏以外の方には価値薄すぎです。

もっと地域密着にはできなかったものでしょうか? 今は営業活動に熱心なところも多いですから、もっとこのクーポンの内容を充実させることで、時刻表の売り上げに寄与できると思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.01

台風5号接近中

20070801_typ05

リカバリープランが必要か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »