« ガリガリ読めるゾ(笑) | トップページ | 試運転電車 »

2007.09.11

9月11日が記念日です

9月11日と言えば、世界的には例のあの大事件の起こった日ですが、京都では1997年のこの日、京都駅ビルがグランドオープンした日でございます。

(京都新聞HPから↓)

駅ビル10周年、京都の顔に
記念イベントも開幕

京都の玄関口・京都駅ビル(京都市下京区)が11日、開業10周年を迎えた。ホテルや百貨店を備えた商業施設として高い集客機能を発揮し、JRの乗降客も含め、今年3月末までに延べ約3億4400万人が来場した。…

(アサヒ・コム関西から↓)

京都駅ビル、開業10年 古都の玄関が商業ゾーンに発展
2007年09月07日
巨大さと奇抜なデザインが話題になったJR京都駅ビル(京都市下京区)が全面開業から11日で10周年を迎える。…

(読売新聞HPから↓)

駅ビル10年 京の「顔」に
京都駅ビル(下京区)が1997年の開業から11日で10年を迎える。斬新なデザインで景観論争を巻き起こしたガラス張りのビルは、今や年間3800万人(京都駅の乗降客を除く)が訪れ、古都の玄関口の〈顔〉として定着してきた。…

10年経った今も、建物の斬新さと、賑わいぶりはあまり変わるところがないと思います。ビル内のテナントについては、けっこう入れ替わりがあったようですが(^^;  決して順風満帆とは言えませんでした。周辺地域はどちらかと言えばやや衰退気味だし(これからはちょっと期待が持てそうですが)。

建物の評価については、今でも賛否両論あるようですが、私はその点については時間が解決してくれると思っています。
なにせこの建物は、ただ収益を上げるための装置として造られたのではなく、これでもいちおう平安京遷都1200年を記念したモニュメントです。(ちなみに、1100年記念で造られたのは平安神宮です)

故に、100年もすれば、評価もおのずから定まってくることでしょう。
ただ、鉄とガラスとコンクリートで造られたこの駅ビルの建物は、その時どうなっているんでしょうかねぇ・・・

|

« ガリガリ読めるゾ(笑) | トップページ | 試運転電車 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

仕事中はFMの生放送特番(802ではなくα)を聴いてました。
αと802の縄張り合戦を見たかった気もしましたが、さすがに平日なので。

こういう建築物は何年持つ(持たせる)んでしょうね。やっぱり50年以上は厳しいかなあ。

投稿: 芥月 | 2007.09.11 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/16414686

この記事へのトラックバック一覧です: 9月11日が記念日です:

« ガリガリ読めるゾ(笑) | トップページ | 試運転電車 »