« シーズンイン!(笑) | トップページ | 御来津、ですか »

2007.10.15

千日回峰行

約7年の歳月をかけて行なわれる天台宗でもっとも過酷な修行、千日回峰行。

実際に比叡山の中を歩かれた方なら比叡山内の山道の険しさについてはお分かりだと思うのですが、あの山中をほとんど走って回る修行ですから、その激しさ、厳しさというのは私たち俗世間に生きる者からは想像を絶するレベルでございます。
この行を達成した方は延暦寺の歴史上、まだ50名にも達しておりません。(かつては達成すると御所に土足のまま参内できる権利が与えられていたそうです)

こういうのはずっと私らより年齢が上の方が行なうもんだと思っていたのですが・・・

(京都新聞HPから↓)

最難関、決意の「堂入り」
比叡山・千日回峰行の星野さん


天台宗の荒行「千日回峰行」に挑んでいる星野圓道さん(32)=延暦寺大乗院住職=が13日、比叡山の無動寺谷・明王堂(大津市坂本本町)で、「堂入り」の行に入った。千日回峰行で最大の難関とされ、断食、断水、不眠、不臥で9日間こもる。堂入りする行者は6年ぶり、戦後12人目。 …

うっ、私より年下やんか。


・・・私もそれなりに年齢を重ねてしまった、ということですかね。

何はともあれ、無事堂入りを済ませ、残りの回峰行の日々も、無事であっていただきたいものです。
確か、歩く距離は比叡山中だけでなく、京都市内も回るようになるのでかなり延びるはず。つまらん交通事故とかにも遭わないでほしいですね。


|

« シーズンイン!(笑) | トップページ | 御来津、ですか »

ニュース」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/16763948

この記事へのトラックバック一覧です: 千日回峰行:

« シーズンイン!(笑) | トップページ | 御来津、ですか »