« いよいよか… | トップページ | 秋が終わる »

2007.11.18

いよいよか…その2

ヨメさんと、九州帰省の手段として夜行列車を使ってみるのも面白いかもね~と話をしていた矢先にこんなニュースが入ってきました。
今年の冬休みシーズンは、これらブルトレ乗車への競争率が上がるかも知れませんね。

(アサヒ・コムから↓)

消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退
2007年11月18日

「ブルトレ(ブルートレイン)」の愛称で親しまれてきたJRの寝台列車が、09年春にも、東京から西へ向かう路線から姿を消す可能性が高まっている。利用客の減少が主な原因で、…

銀河」の他に、「なは」「あかつき」も廃止なんだそうで。

まぁJR西日本としては、利用者が少なくて稼ぎが悪く、しかもスピードの出ない客車列車をよりによって新快速がたくさん走っている通勤時間帯に走らせたくはないというのが本音でしょう。「きたぐに」は電車だから存続した、と見ることも出来ます。
「日本海」も、修学旅行生とか団体利用はありそうとは言え、羽越線の事故や中越沖地震などで長期間の運休を強いられても経営上のインパクトはほとんど感じられなかったのでは?
時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、かつてのブルトレ・ブームの時期はそれなりに利用する方が多かった列車ですから、寂しいニュースであるのも確かです。うーん、マジ家族で乗ることを検討してみようかなぁ…

夜行の高速バスやツアーバスの類があれだけ盛んなのですから、夜行の移動手段にはそれなりの需要はあるはずなのですが、(JRから見ても、利用者から見ても)コストに見合ったサービスが従来のブルトレ客車では提供でき(てい)ない、というのが今回の仕儀に至った一番の原因でしょう。
夜行列車は、スピードアップと高級化を図れば、まだまだ利用者は掘り起こせると思うのですが・・・285系電車とかカシオペアとかトワイライト・エクスプレスとか、例はいくつもあるのにねぇ・・・

#ちなみに、前↓のエントリーでネタにした「さんふらわあ」の新造船も、個室の割合をかなり増やして来ています。JRもヤル気になればいいのに・・・

|

« いよいよか… | トップページ | 秋が終わる »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/17115078

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよか…その2:

» 「なは」「あかつき」「銀河」来春廃止 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 みなさん、おはようございます。  来年3月中旬に行われるダイヤ改正で、ブルート [続きを読む]

受信: 2007.11.19 21:30

» ブルートレインが消える・・・ [海岸通り3丁目 ]
とうとう来るべき時が来てしまったという感じです。 消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀 [続きを読む]

受信: 2007.11.20 22:45

» ブルトレ廃止の方向へ [ヒマ人のつぶやき]
今朝の朝日新聞によると2008年3月のダイヤ改正で「銀河」、「なは」、「あかつき [続きを読む]

受信: 2007.11.21 20:06

« いよいよか… | トップページ | 秋が終わる »