« 目下の悩み | トップページ | 【長野】松川町 自然工房「林檎屋本舗」のアップルバターどら焼き »

2007.11.26

ひこにゃんの行方は…

全国ニュースになってしまった「ひこにゃん」の一件について。
本日、彦根簡易裁判所にて2回目の調停が行なわれました。

(京都新聞HPから↓)

「ひこにゃん」危機脱する
彦根簡裁で調停、双方歩み寄り

国宝・彦根城築城400年祭のキャラクター「ひこにゃん」をデザインした大阪市のイラストレーター男性(22)が、滋賀県彦根市と400年祭実行委にキャラクター使用の中止などを求めた2回目の調停が26日、彦根簡裁で行われた。

当初、男性側との話し合いによる解決を全面的に否定した市と実行委は、「400年祭の会期終了後は商標(ひこにゃん)の使用を中止せよ」などとする男性の申立趣旨が変更されることを前提に、男性側がずさんと指摘する「ひこにゃん」の管理方法について、協議に応じる考えを示した。 …

まぁ、モメたところで誰の利益にもならないのは明らかですから、とっとと今後のひこにゃんの活用方法についてちゃんと管理していく枠組みが作られることを切に希望します。

※ひこにゃんですが、博覧会終了後も週末には彦根城に登場するようですよ。( ただし入場料は、市長さんのご意向により博覧会前の値段には戻らないのでご注意ください )


|

« 目下の悩み | トップページ | 【長野】松川町 自然工房「林檎屋本舗」のアップルバターどら焼き »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/17198216

この記事へのトラックバック一覧です: ひこにゃんの行方は…:

« 目下の悩み | トップページ | 【長野】松川町 自然工房「林檎屋本舗」のアップルバターどら焼き »