« "京都手帳2008"に物申す(笑) | トップページ | 【京都】美山えびさかカステラ »

2007.12.09

経験者は語る…ということですか?

物事を隠し通すヒケツは、あまりムキにならないことだと思う今日この頃。

(京都新聞HPから↓)

「埋蔵金は無尽蔵でない」
谷垣氏、社会保障充当否定

自民党の谷垣禎一政調会長は9日のNHK番組で、特別会計の積立金活用をめぐる「埋蔵金」論争に関し「国債の減額に使う余地はあるが、無尽蔵に出てくるわけではない。埋蔵金というのは1回掘ると鉱脈が尽きてしまう」と述べ、…



お金に限らず、水も石油も無尽蔵ではありませんことよ。

それにしても、1回掘ったら鉱脈が尽きる…ってよくご存知ですねぇ。こんなこと、やってみないと分からんことでしょうに(苦笑)

#いっぺんとことん掘りつくしたほうが、みんなサッパリしてかえって良かったりして。

|

« "京都手帳2008"に物申す(笑) | トップページ | 【京都】美山えびさかカステラ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/17319962

この記事へのトラックバック一覧です: 経験者は語る…ということですか?:

» 「埋蔵金」は当てにならず [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 最近、国の中には「埋蔵金」(隠れた留保利益)があるとして、その「埋蔵金」と経済 [続きを読む]

受信: 2007.12.15 21:34

« "京都手帳2008"に物申す(笑) | トップページ | 【京都】美山えびさかカステラ »