« 雪の朝の悲劇 | トップページ | ┐(-。ー;)┌ »

2008.01.18

「うみのこ」は続けてOK。でも…

我が滋賀県では、財政難ということで手当たりしだいに予算を削ろうとしているようですが…

(京都新聞HPから↓)

うみのこ「今後も続けたい」
滋賀県教育長が意向

滋賀県教委の所有する学習船「うみのこ」について、斎藤俊信教育長は17日、定例会見で「今後も続けていきたい」との意向を述べた。現在の「うみのこ」は進水以来、今年で25年を迎えるが、一般的な船の耐用年数は25-30年とされる。…

私もフローティングスクールは滋賀県らしい良い試みだと思うので、これからも続けていってもらいたいと思います。学校の休み期間中に、全国から乗船者を募っての航海プログラムをやる等の"営業"をやったら良いのでは?

「うみのこ」は海水ではなく真水の上しか行かない船ですから、普通の船よりは多少は持つんとちゃうの?と私は勝手に思い込んでいるのですが、やがては二代目にバトンタッチする時がやって来ます。
その時は、お願いですからいかにも役所っぽい会議室を船内で一番見晴らしの良いところに設けるのは止めてくださいね(^^; 



|

« 雪の朝の悲劇 | トップページ | ┐(-。ー;)┌ »

育児」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/17732494

この記事へのトラックバック一覧です: 「うみのこ」は続けてOK。でも…:

« 雪の朝の悲劇 | トップページ | ┐(-。ー;)┌ »