« うるう年障害 | トップページ | レインボーブリッジをかさ上げせよ!? »

2008.02.04

次は京都市長選

争点がボカされてイマイチ盛り上がりに欠けた大津市長選よりは、盛り上がっているように思われるのですが、時節柄いろいろ大変なようです。

(京都新聞HPから↓)

受験生に配慮、運動控えめ
京都市長選 候補者、印象低下も懸念

受験生のために選挙運動を自粛します-。京都市長選(17日投開票)の候補者が、本格的に始まった私立大の入学試験にピリピリしている。市内には住宅地や中心部に校舎のある大学が多く、近くで名前の連呼でもしようものなら、…

どの候補者も受験シーズンに配慮するというのは、とても良いことです。

昔、三井寺でEPOさんの夜桜ライブが行なわれていた時、ちょっと市議会議員選挙の期間中だったということで、近所に住む候補者がライブ会場のすぐ下を選挙カーで名前を連呼しながら走り回るというデリカシーの微塵もない行為をしでかしたことを覚えている私には、京都市長選の各候補者の皆さんはすごい紳士に思えます。( ちなみに、そのデリカシーのない御方は選挙に落ちました )

4人も出ているとどう票が割れるか分からないのですが、京都市の皆さんはぜひ投票して自分の意思を示しましょう。橋下知事よりもっと若いのに、ひとり(=無所属)で頑張ってはる候補の方もいらっしゃいますよねー。すごいなぁ…

|

« うるう年障害 | トップページ | レインボーブリッジをかさ上げせよ!? »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/17958854

この記事へのトラックバック一覧です: 次は京都市長選:

« うるう年障害 | トップページ | レインボーブリッジをかさ上げせよ!? »