« 【京都】縁日日和 | トップページ | 当たりました »

2008.02.21

全国酷道ファイル

Kokudo
いや、あの、本当は買おうと思ったんですけどね~(←買ってないんかい!)

全国各地の国道ならぬ"酷道"を紹介している本です。
あちこちで見たり聞いたりしている言葉ではありますが、それがテーマになって一冊の本にまとまっているというのは初めて見たような気がするのですが。

もちろん、我が滋賀県を通っていて、酷道通の方にはちょっと有名な?R477R421もしっかりと紹介されています。
私はどちらのルートの酷道区間も車で通ったことはありますが、共通して言えるのは自分から進んで通りたいと思う道ではないということですね(苦笑)

それにしても日本の国道って、車で通れるところでダートになっているのは今や山形県に一箇所だけなんですね。
若い頃旅した北海道の、十勝の海岸からちょっと内陸に入ったところに延々とダート道が続いていたR336を地元のスクールバスに乗せてもらって行ったことを懐かしく思い出しました。
確か、日本の国道で唯一「渡船」を使って川を渡る区間もありましたね。

|

« 【京都】縁日日和 | トップページ | 当たりました »

お出かけ」カテゴリの記事

くるま」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

これまたマニアックな場所を…

行くだけでドライバーが酔ってしまいそうなところですね(苦笑)

私には、久多あたりが限界です…

投稿: Kinoppi☆ | 2008.02.24 00:54

こんばんは。
R477関連ですと、大原から百井の集落へ入り、北へ進路を向けると大原尾越町というところへ行きます。
去年の春頃にふらりと車で出かけて大原も広いなあと予備知識なしに踏み込んでいったらすごいところでした。
小さい集落と不法投棄のゴミが目立つ峠を越えるとアスファルトが切れて凸凹道になり、墓場を過ぎて、さらに水溜りだらけのぼこぼこの道を進むと「ゆっくり走ろう」なんて北海道にあるような看板が出てきます。こんな道で時速100キロはとても出せませんって(苦笑)。
コテージのような施設が見えるとそこで終点でした。登山道の入り口みたいです。ここまで来ると尾越を過ぎて久多に入るようですが・・・。
これで京都市か。左京区か。金閣寺や平安神宮しか知らない観光客に見せてやりたいぜ!
運転に慎重になりすぎて写真を撮らなかったのが残念です。
お時間と興味がおありでしたら一度お出かけになってみてください。
※事前の車の整備と食料の準備は怠りなくお願いします(半分冗談、半分本当)。

↓参考地図
▽広域
http://map.yahoo.co.jp/pl?sc=5&lat=35.13.12.218&lon=135.49.38.536
▽拡大
http://map.yahoo.co.jp/pl?sc=3&lat=35.13.12.218&lon=135.49.38.536

投稿: うえの | 2008.02.22 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/40213430

この記事へのトラックバック一覧です: 全国酷道ファイル:

« 【京都】縁日日和 | トップページ | 当たりました »