« 必死やな(笑) | トップページ | 勝った♪ »

2008.02.06

とうとう電車になって登場(笑)

おフランスが世界に誇るTGV( Train à Grande Vitesse )の次世代モデルがついにベールを脱ぎました。

(アサヒ・コムから↓)

仏新幹線新世代版「AGV」登場 最高時速360キロ
2008年02月06日22時45分

フランスの新幹線TGVの新世代版「AGV」を5日、仏重電大手アルストム社が仏中西部ラロシェルで公開した。TGVの最高時速320キロを大幅に上回る360キロでの走行が可能という。…

(製造元・仏アルストム社プレスリリースから↓)

Alstom unveils the AGV, its latest very high speed train, capable of reaching a commercial speed of 360 kph31 January 2008

On Tuesday 5 February, Alstom unveiled the prototype of the AGV*, its latest, new generation very high speed train. This single deck, state-of-the-art train incorporates articulated carriages, a technology which contributed to the success of France’s TGV** train, and a new distributed drive system. The AGV has been designed to reach a commercial speed of 360 kph. The AGV already has its first customer: Italy’s new railway operator, NTV***. …

TGVと言えばそのデビュー当時から電気機関車-客車-電気機関車という構成だったのですが、記事内で"distributed drive system"(分散動力システム)と表現されているように、今度の新モデルは要するに新幹線と同じく「電車」です。
ドイツのICEも電車モデルを出していますから、これからはこんな電車タイプが世界的な主流になるのかも知れません。これで日本の新幹線のシステムがいかに時代を先取りしたものだったか、ということが分かります。ただ、新幹線も時速360キロを目指して次期モデルの開発中ですが、実現するのはTGVのほうが間違いなく先でしょうね。

日本のJRも新幹線の技術を自前で育ててきたという輝かしい実績がありますが、単に張り合うだけでなく技術の交流もやったらいいのに、と私は思います。JR四国あたりがこのAGVを2編成ぐらい購入して、日本版TGVという触れ込みで東海道新幹線とか走らせてくれたら面白いのですが、JR東海は絶対許さんやろなぁ…(苦笑)


|

« 必死やな(笑) | トップページ | 勝った♪ »

ニュース」カテゴリの記事

国際」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

なおママさん、こんばんは。

マッハ1は知らないのですが、TGVは昨年時速574キロをたたき出してますからねー。
時速360キロなんて屁みたいなもんだと思っているのでは?(笑)

かく言う私は新快速の時速130キロが怖いんですけどねー(苦笑) 

投稿: Kinoppi☆ | 2008.02.07 23:07

TGV360km/hですかぁ~
これってもちろん人を乗せて、この速さで運行するってことですよね。

実験上ですが、TGVはマッハ1が出ると聞いたのですが・・・。
大陸ならではの長い直線で数秒間ですがマッハ1。
裏づけのない話でごめんなさい。


日本の新幹線は世界に誇れますよねぇ~。
大戦前は飛行機の技術も誇れていましたが・・(いつの話だか・苦笑^^;)


投稿: なおママ | 2008.02.07 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/40021201

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう電車になって登場(笑):

« 必死やな(笑) | トップページ | 勝った♪ »