« 2008びわ湖大花火大会 | トップページ | デビュー(笑) »

2008.08.10

オリンピック開戦かよ!

オリンピックの始まりと同時に戦争の口火が切られたのは、おそらく五輪史上初の出来事だと思うのですが。

グルジアの後ろ盾は米国とNATO諸国。南オセチア自治州の後ろ盾はロシア。思いっきり代理戦争になっています。
そもそもオリンピック期間中というのは、「オリンピック停戦」という言葉があるほど国際的に重要視されてきたはずなのですが、誰かさんたちの思惑に反して原油価格が少しずつ落ち着いて来たので、世界を再び不安と緊張に晒すために、さらなるカードが切られたということなのかも知れません。

(京都新聞HPから↓)

グルジアは五輪参加継続
「大統領決断で」と選手団

【北京10日共同】北京五輪に参加しているグルジア選手団は10日未明、ロシア軍によるグルジア南オセチア自治州への軍事介入のため北京五輪からの引き揚げを検討したが、サーカシビリ大統領が最終決断を下したとして参加を継続すると明らかにした。 …

戦争状態に置かれた国や、家族や友人たちのことが気になって、グルジアの選手たちは競技に集中できているとは思えません。無益な争いの手はさっさと止めてもらいたいもんです。

|

« 2008びわ湖大花火大会 | トップページ | デビュー(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/42123256

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック開戦かよ!:

« 2008びわ湖大花火大会 | トップページ | デビュー(笑) »