« 台風の翌日は | トップページ | 雑感 »

2008.09.21

いい根性しとるな~(苦笑)

土曜日の主要紙に載ってたらしいAIGグループの全面広告。その内容にはつい笑ってしまいました。
ホント、この期におよんでいい根性しとるな~としか思えなかったですgawk

AIGグループの大切なお客さまへ
「どうぞ、ご安心ください
(* PDFファイルです)

お国( アメリカ )から )融資を受けることで当面の資金繰りの目処が立ったからと言って何でそれで、「この融資は、AIGの事業基盤の強さとその重要性に対する信頼の証しです。」という論理がどうして成り立つのでしょうか?  なんか、日本国民をナメてませんか?
その融資は、あんたらが2年以内に利子付けて返さなあかんのでしょ? どうやって返すんでしょうか?

ここへ投じられる(最大)9兆円も含まれるのでしょうが、結局、米国の金融システムを救済するためにさらに何十兆円もの公的資金が使われることになったわけです。

(読売新聞HPから↓)

不良債権を2年間75兆円買い取り…米金融安定化策の原案
…米金融システム安定化策の柱となる金融機関からの不良債権の買い取り構想の原案が明らかになった。

 米政府が2年間にわたり、最大7000億ドル(約75兆円)の不良債権を買い取る。米メディアが20日、一斉に報じた。

 具体的には、米国内に本店を置く金融機関から、住宅ローンのほか商業不動産ローン、住宅ローン担保証券などの不良債権を買い取る。外国の金融機関は対象外となる見込みだ。…

で、ここで素朴な疑問です。

米国はどうやってそれを賄うのでしょうか。大統領選挙の直前でもありますから、ある程度は税金で対応するにしても限度があるでしょうに。

結局国債をバンバン発行して、日本とかに買わせるのではないかと思う今日この頃。
( ちなみに、現在でも世界中で一番米国債を持っているのは日本です )


[追記] きっと、氷山の一角なんでしょうね、こういうのは(苦笑)
(読売新聞HPから↓)

米住宅2社の債券、政府・日銀で8兆円分保有…財務相答弁
伊吹財務相は19日の参院財政金融委員会で、米国の連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の債券約8兆円分を政府・日銀として保有していることを認めた。…

|

« 台風の翌日は | トップページ | 雑感 »

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/42541763

この記事へのトラックバック一覧です: いい根性しとるな~(苦笑):

« 台風の翌日は | トップページ | 雑感 »