« もともとはひとつの会社でした | トップページ | 葉っぱのマークか… »

2008.11.02

視察旅行

こういうのがむしろ本来の姿なのでは?

(アサヒ・コムから↓)

市民参加で「まじめな海外視察」 京都の旅行会社が企画
「物見遊山が多い」との批判も根強い地方議員の海外視察の改善につなげようと、京都の旅行会社が一般市民も参加する公募型ツアーを企画した。市民が加わることで議員がピリリとする効果を期待、現地の実情をきっちり学ぶことに徹し、費用も最小限に抑える。…

「視察」とは名ばかりで、行き先が何を勉強しに行くのかよく分からないリゾート地や観光地で、その旅程は一日目の午後だけちょろっとバスで街をウロウロした後、翌日からゴルフと飲み会三昧…というようなツアーを税金を遣って行なうのは、本当に止めて欲しいです。


もし世の中のすべての議員や役人の方々が、本来の職務に見合った「視察旅行」をして、そこで勉強したことを彼らの仕事にきっちり反映できていたのなら、今の世の中はいろいろな意味でもう少しマシになっていたことでしょう(苦笑)

|

« もともとはひとつの会社でした | トップページ | 葉っぱのマークか… »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/42980348

この記事へのトラックバック一覧です: 視察旅行:

« もともとはひとつの会社でした | トップページ | 葉っぱのマークか… »