« 富士山ナンバー | トップページ | ええ根性しとる(笑) »

2008.11.06

いいなぁ、あっちの国ではチェンジができて(笑)

昨日テレビで観たバラク・オバマ氏の演説。エイブラハム・リンカーンが21世紀に蘇ったのかと思ったのは私だけでしょうか。イリノイ州ではリンカーンを郷土の英雄として車のナンバープレートに"Land of Lincoln"と書くぐらい誇りに思われているのですが、そのうち"Land of Obama"になりそうな勢いを感じます(^^;
若狭の小浜に行ったら皆ナンバープレートにマジックか何かで書いていたりして。今度ちょっと確かめに行って来ようかなcancer

(アサヒ・コムから↓)

「米国に変革が到来」 オバマ氏勝利演説(全文)

同時に行なわれた国会議員の選挙の結果は以下の通り。
(アサヒ・コムから↓)

米大統領選と相乗効果、民主が上下院選でも躍進
米大統領選と同時に行われた連邦議会の上下両院選でも、オバマ氏が当選した大統領選との相乗効果で民主党が躍進し、ともに過半数を大きく上回った。任期6年の議員が2年ごとに3分の1ずつ改選される上院は前回の改選時にも民主が大勝しており、オバマ氏の1期目は民主優位となることが固まった。 …

このご時世に選挙を大々的にやって、ねじれ現象もスッキリ解消。どこかの国の、どこかの政党の方もいかがですか?(笑)

しかーし、あっちの国で勝ったのは確かに民主党なのですが、だからと言って他の国の民主党が調子に乗るのはいかがなものかとも思います。
(MSN産経HPから↓)

オバマ旋風 自民焦燥 早期解散論に冷や水、民主は高揚 「日本のチェンジ」
米大統領選で民主党候補のバラク・オバマ上院議員が勝利し、8年ぶりに民主党政権が誕生することになったことは、衆参ねじれで混乱が続く日本の政界に激震をもたらした。民主党は「チェンジ」旋風の日本上陸を歓迎しており…

その変革のツケは、いずれ私らの国に回ってくるのですから、あまり喜んでばかりもいられないと思うのですが。
あの年次改革要望書はこれまで通り毎年同じように送られてくるはずです。

兎にも角にも、こっちの国では世襲議員という存在がどうにかならない限り、まともな変革の時が訪れることはないでしょう・・・

|

« 富士山ナンバー | トップページ | ええ根性しとる(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

それか、First Husbandですかねぇ。

わが「しまなみ共和国憲法第4条によると」、大統領の任期は、好きなだけやってよいことになっています。
人間としての国民は1人しかいませんので、唯一の国民=大統領です。(^^ゞ

投稿: しまなみ大統領 | 2008.11.15 19:29

大統領閣下、こんばんは。

おそらくそういう事態を昔の人はきっと想定されていなかったと思われます。First Gentlemanはどうでしょうか? なんかしっくり来ない気がします。
かと言ってFirst Manというのもねぇ…(苦笑)


ところで、貴国の大統領の任期って、何年なのでしょうか?(笑)

投稿: Kinoppi☆ | 2008.11.12 23:32

大統領夫人は、「ファースト・レディ」と呼ばれますね。
ふと思ったのですが、もし、ヒラリー・クリントン女史が大統領になったら、旦那さんは「ファースト・ジェントルマン」と呼ばれるのでしょうか?

投稿: しまなみ大統領 | 2008.11.07 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/43026462

この記事へのトラックバック一覧です: いいなぁ、あっちの国ではチェンジができて(笑):

« 富士山ナンバー | トップページ | ええ根性しとる(笑) »