« 発見 | トップページ | カタカナ表記 »

2009.03.12

NFT乗り入れ再開…

NRTと言えば成田空港、NFTと言えば大阪南港フェリーターミナル(Nanko Ferry Terminal)(笑)

原油価格高騰が一段落したというのに、フェリーを取り巻く社会的な状況が余計に厳しくなりつつある今日この頃、関西汽船がこの6/1に予定しているダイヤ改定の内容が妙に気になるのですが。

(アサヒ・コム関西から↓)

「さんふらわあ」関西―四国―大分、神戸と今治寄港せず
関西汽船ダイヤモンドフェリーは6月1日、カーフェリー「さんふらわあ」の関西―四国―大分航路で、神戸港(神戸市)と今治港(愛媛県今治市)への寄港を取りやめる。景気後退で乗客、貨物が減っているためで、同航路は大阪南港(大阪市)―松山港(松山市)―大分港(大分市)となる。

両社によると、2港を外すことで入港料などの経費を減らす。…

この記事↑の話だけであれば、ああ、「寄港便」のルートから神戸と今治を外すんやな、大阪南港 - 神戸(2等¥600)を利用している人はどうするんやろ?、と思うだけなのですが、関西汽船のホームページに記述されている変更点をよーく読むと・・・

(関西汽船HP、2009/6/1からのダイヤ改正の変更点抜粋↓)
(変更点)

・大阪南港・松山・大分の出港時刻・入港時刻がかわります
・神戸六甲、今治への寄港を取り止めいたします
・大阪南港の到着港が大阪南港コスモフェリーターミナル(ATCのりば)から大阪南港フェリーターミナルにかわります
  ※出港便については従来どおり大阪南港コスモフェリーターミナル(ATCのりば)から変更はありません

・大分発上り便に曜日別ダイヤを導入し、大阪南港への入港時刻が曜日別に異なるようになります
・大分発上り便の大阪南港到着が早朝になるため、徒歩でご乗船のお客様は7時まで船内で休憩いただけるようになります

「寄港便」「大阪行き」の「到着港」だけが大阪南港ATCのコスモフェリーターミナルから以前使っていた大阪南港フェリーターミナルに戻るそうです。何ででしょうね・・・以前ここでご紹介した大阪南港港湾労働者福祉センターの食堂から何やら物言いが付いたか?(笑)と思ったのですが、冷静に考えてみると単にコスモフェリーターミナルには別府からの直行便が到着することになっているので・・・というだけのことのようですship

|

« 発見 | トップページ | カタカナ表記 »

まちの話題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/44320009

この記事へのトラックバック一覧です: NFT乗り入れ再開…:

« 発見 | トップページ | カタカナ表記 »