« 堆肥泥棒? | トップページ | 一部の人には、とっても残念なお知らせらしい(笑) »

2009.04.30

公開試験

すっかり扱いが地味になってしまいましたが、その筋の方には興味深いと思われる話題。

(MSN産経HPから↓)

新幹線も在来線もスイスイ フリーゲージ試験 下関で公開
線路幅に応じて左右の車輪幅を変え、新幹線と在来線の直通運転を可能にする「フリーゲージトレイン」(軌間可変電車)の軌間変換試験が29日、山口県下関市の山陽新幹線・新下関基地で報道陣に公開された。

鉄道建設・運輸施設整備支援機構などが平成6年から研究を進め、現在の試験車両は2代目。JR在来線の軌道を使った試験を終え、23日からは「軌間変換装置」を取り付けた専用線での走行試験を続けている。…

この手の列車ではスペイン国鉄(RENFE)のタルゴ式客車が思いっきり実績を積んでいるので、さっさとそれを使ったら良いのに、と思っていた私。
でも新幹線は電車だから…と言うそこのあなた、時代とともに技術も進んでいるのです。スペインではもうそのフリーゲージトレインとやらの電車版が実用化されているのです。長ったらしい名前の特殊法人に時間とお金をダラダラ投入するくらいなら、RENFEと提携してその電車版タルゴ(Alviaというらしい)を日本バージョンにチューンナップして導入したほうが話がずっと早いのではないでしょうか?

RENFEさんではEF66にクリソツな日本製の電気機関車( 私は実物を見たことがありますが、目がテンになりました(苦笑) )もたくさん使ってもらっているのですから、逆に日本がRENFEから電車を導入するのもアリだと思うんですけどね~

|

« 堆肥泥棒? | トップページ | 一部の人には、とっても残念なお知らせらしい(笑) »

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/44849508

この記事へのトラックバック一覧です: 公開試験:

« 堆肥泥棒? | トップページ | 一部の人には、とっても残念なお知らせらしい(笑) »