« なんだかなぁ・・・ | トップページ | とりあえず北海道 »

2009.05.24

インフルエンザ雑感

私が京都で仕事している時、とある客先への往復や、お昼休み時間帯に散歩する時に通る道沿いにある学校の学生さんです。
ということで私にはもうすっかり身近な話題になりました。

(京都新聞HPから↓)

新型インフル、京滋で2例目感染確認
同じ専門学校の生徒2人

京都市と大津市は23日、京都市下京区の専門学校「YIC京都工科専門学校」に通う生徒2人から新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。京都市右京区の女子生徒(15)と大津市在住の男子生徒(16)で、京都府、滋賀県でそれぞれ2例目となる。京都市と両府県は、現状の休校範囲を拡大しないことを決めた。 …

弱毒性でも感染力が強く、若い衆が罹りやすい。予防接種を受けていても発症してしまう。学校の休校は段取りの問題もありましたが、感染拡大の封じ込めに一定の効果があったということは間違いないでしょう。子供たちの修学旅行などが吹っ飛んでしまったのは、当の子供たちだけでなく親の私たちにもショックでしたが・・・
マスコミ報道ではカラオケに興じたり難波エリアを徘徊する不届き者どもを映し出してはいましたが、皆が皆そうだったわけではありません。皆がそんなことをすれば、感染はもっと拡大していくところですが、現実はそうはなっていないことがデータとして出ています。
関西での一連の騒動は、けっしてムダな努力ではありませんでした。念には念を入れた神戸のお医者さんや、大阪府の橋下知事をはじめとする行政の方々は、今回の件に関しては間違いなくいい仕事をしてくれたと私は思います。かなりドタバタはしましたが、役に立ったこと、立たなかったこと、改善すべきこと等々、次につながる教訓が多々得られたことはきっといつか役に立つはずです。

(読売新聞HPから↓)

兵庫・大阪の感染減少、休校など対策効果
新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)感染が多発した兵庫、大阪両府県で、新たな感染確認者の数が21日以降、減少傾向を示している。大阪府が扱った患者のデータを分析しても、発症が最も多いのは17日で、以後は急減している。次の感染の波が来るおそれはあるものの、阪神地方での感染は、ピークを越えた可能性が高くなった。…

私は、確かうちの子供たちのどれかが幼稚園児だった頃、冬以外の季節にインフルエンザが流行ったことがあったと記憶しているのですが、いま関西以外の地域でインフルエンザがちょっと流行っているんとちゃう?と思われる状況が発生したら、その中に"新型"のケースが混じっていると思っておいたほうが良いのではないでしょうか。「まだ見つかっていない」のではなくて、「見つけない」「見つけられない」というのが関西以外の地域の現実のような気がします。

今回のインフルエンザは感染力は強いので、たとえ自分は大丈夫だと思っても、持病のある方や妊娠されている方など普通にインフルエンザに罹ってもそのリスクが高い方にはより脅威となり得ます。その点はよくよく考えて日々の行動に生かしていきませう>各位 
ただし毎日マスク付けて会社往復するのは辛いのでもう止めたいんですけど(苦笑)

なお、こんな日本の大騒動ですが海外からはこんな感じで見られているようです。
(MSN産経HPから↓)

【新型インフル】米紙、日本の騒ぎぶり報道「パラノイアな国」
 22日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、神戸発のルポで新型インフルエンザ拡大によって一部、パニック状態になっている日本の対応を紹介。日本社会にもともと「衛生状態への強迫観念」があるとした上で、特に感染症など海外からの病気には「パラノイア(偏執症)な国」だと伝えた。…

確かにそれはその通りなのかも知れませんが、イラクが「大量破壊兵器をたくさん持っている」と勝手に決め付けて戦争を仕掛け、そこのフセイン大統領をとっ捕まえて勝手に裁判にかけて処刑させ、あげくの果てに何の罪もない一般国民の生命をたくさん奪ったような国には言われたくないなぁ・・・


|

« なんだかなぁ・・・ | トップページ | とりあえず北海道 »

まちの話題」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/45107512

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ雑感:

« なんだかなぁ・・・ | トップページ | とりあえず北海道 »