« 過剰反応 | トップページ | まったくの正論なのですが、 »

2009.05.14

逆パターンも考えられます

この時期に京都に来る米国の大学生グループというところに、学生時代の経験からちょっと反応していた私coldsweats01
とりあえず今回は無問題ということで良かったのですが、今回はアウト→セーフのパターンでした。ということは、セーフ→アウトの逆パターンが起こる可能性も十分ある、ということで、結局はご自慢の水際対策も万全ではない、ということになります。
ただ、何も やらないよりはやったほうが確かに効果はあるので、ムダな努力だとは思えませんが・・・

(アサヒ・コムから↓)

「濃厚接触者」5人を対象外、おわび 新型インフル
厚生労働省は13日、新型の豚インフルエンザに感染した大阪府立高校の生徒・教員と同じノースウエスト25便の乗客で、日本国内に入国した後に男子高校生1人と座席が近いため「濃厚接触者」とされた12人のうち、5人をその対象から外したと発表した。厚労省の確認不足で、実際には生徒が座っていない座席の近くの乗客を対象にしていた。…

京都市内で外出自粛を言い渡されていた彼らは、とんだ飛ばっちりを食らったということになるわけですが、その代償が八つ橋や抹茶まんじゅうというのはちょっとそれはないだろうと思うのですが(笑) それでは漢検と同じレベルです
せっかく任天堂本社のある街で外出できなかったわけですから、時々新聞の折込求人広告で人を募集している「新作ゲームの稼動検証」とかやってもらったら良かったのに。

京都市は"観光客5.000万人"という大目標を達成したせいか、ちょっとそういうところまで気が回らなくなっているようですね?

|

« 過剰反応 | トップページ | まったくの正論なのですが、 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/45007192

この記事へのトラックバック一覧です: 逆パターンも考えられます:

« 過剰反応 | トップページ | まったくの正論なのですが、 »