« 笑う鉄道(ピンク) | トップページ | もうこの国終わりやなw »

2009.06.11

"なぜか人口が増え続ける滋賀県"

先日の"行列のできる法律相談所"では我らが西川クンとサラダパンがいじられまくってましたねぇ(^^;)
そんな「滋賀県」の文字が、ヤフーのトピックスに何気に上がっていたのでリンク先をちょっと読んでみました。

(R25.jpから↓)

なぜか人口が増え続ける
滋賀県のヒミツとは?

年々出生率が低下し、人口が減っている日本。だけどそんななか、全国で2つの県だけが2025年まで人口が増え続けるとの国勢調査の結果があるらしいです。その県の一つは出生率が高いという沖縄県。そしてもう一つが滋賀県なんです。…

若年者人口の比率も沖縄に次いで多いらしいです。

まぁ、数量では大したことがなくても、比率にすると妙に上位にランクされることが多いのが滋賀の特徴なのですが、数字はしょせん数字。私の見聞きしている実態と比べると、けっこう???と思ってしまうことが多いです。

滋賀県では人口が増えているとは言っても、増えているエリアって湖南方面に集中していて、その他のエリアは日本の他の地域同様高齢化が進んでいます。昨今の経済危機が県内各地の工場で働いていた人たちを直撃したのも記憶に新しいところ。( 滋賀県は農業県のイメージを持たれがちですが、金額ベースでいくと日本屈指の工業県です ) 

新聞折込の求人広告も、製造業が↓になった昨年末ぐらいから急に紙のサイズが小さくなり、現在は、時節柄ということでエアコンと冷蔵庫、太陽電池の工場からの求人が目だっている程度でございます。
住みやすさランキングで栗東の名が出ていた時は、目がテンになりました。南びわ湖駅計画が頓挫した結果、栗東市の財政は大ピンチになっているというのに・・・

ただ、関西の中ではとかく田舎者扱いされがちな滋賀県ではありますが、京阪神エリアへのアクセスを考えると、自然もまだまだ残ってますし、水不足の心配も他地域よりはしなくて済みますし地産地消も盛んで住むには確かに良いところだと思います。内陸県ですが、日本海・太平洋・瀬戸内海の3つの海までそんなに遠くありません。
道路事情は良いのか悪いのかよく分からないところはありますが、いま滋賀に住んでいる方で転勤や大学進学以外の理由で他地域に移住したいという方はあまり居ないのではないでしょうか。

滋賀の良さというのは、各種メディアで踊っている数値の類では絶対に表すことはできっこないと思いますね。

|

« 笑う鉄道(ピンク) | トップページ | もうこの国終わりやなw »

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

うえのさん、確かそれは交付金欲しさの・・・(以下略)

他府県の土地と言えば、明治時代には若狭国が滋賀県に属していた時期もあったそうですな。
なんで福井に取られてしまったんでしょうかねぇ。

投稿: Kinoppi☆ | 2009.06.16 06:06

こんばんは。
滋賀県は他府県の土地を編入したわけでもないのに「何気なく」面積が増えている市町があります。
もちろん理由はお分かりでしょうけれど(笑)。

投稿: うえの | 2009.06.12 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑う鉄道(ピンク) | トップページ | もうこの国終わりやなw »