« この夏もまたビールに馬刺(^O^) | トップページ | 幕が上がり出したのでしょうか? »

2009.08.13

老舗

私の大好きな茶団子は宇治橋のたもとにある通圓(通園)さんのもので、ここは西暦1160年(永暦元年)創業という老舗だったりするのですが、世の中にはまだまだ上を行くところがたくさんあるようです。

(京都新聞HPから↓)

百年超の老舗2万社超える
最古は創業来1431年

東京商工リサーチは12日、創業100年を超す老舗企業が全国で2万1066社存在するとの調査結果を発表した。国内最古の企業は、578年創業で寺社建築の金剛組(大阪市)で、1431年の歴史を持つ。

創業1000年を超す企業は8社あり、…


いやぁ、まだまだたくさんあるんやなぁ、頑張ってはるんやぁ、というのが率直な感想です。
ここ数年の日本経済のありようからして、どんどん倒産したり、どこぞのファンドに売り飛ばされたりして、日本から歴史ある企業はどんどん淘汰されて行っているような気がしていたのですが・・・

こういう歴史ある企業は、なぜ今まで残ってきたのか、そこにはこの国の将来を考える上での重要なヒントがいくつもあるように思います。

私が思うのは、結局のところ、伝統とは守るものではなく、作りあげるものだということです。私は(大学の)卒論で京都の歴史を調べていたのですが、そこでたどり着いた結論と同じです。

|

« この夏もまたビールに馬刺(^O^) | トップページ | 幕が上がり出したのでしょうか? »

暮らし」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/45912825

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗:

« この夏もまたビールに馬刺(^O^) | トップページ | 幕が上がり出したのでしょうか? »