« 本日のお出かけ(ソロ活動) | トップページ | 【熊本】阿蘇山ロープウェーリニューアル »

2009.09.13

なぜ今になって?

何年もかけて工事していた割には、どうしてこんな問題が今になって新聞紙面を賑わすんでしょうか。

(京都新聞HPから↓)

地下水くみ上げ、針江の住民ら反発
高島の国道融雪 水量減少を危惧

今年5月に開通した滋賀県高島市内の国道161号高島バイパス新旭工区(2キロ)で、冬場の融雪のために井戸から大量の地下水をくみ上げることに、同市新旭町の針江地区の住民から強い反対の声が上がっている。現在も生活の場として使用している、わき水の台所「川端(かばた)」への影響が危惧(きぐ)されるためで、…

真冬にR161高島バイパスをかっ飛んて行くと、融雪の水がけっこう激しい勢いで車の横にぶつけられて、地元民でなければたぶん驚くだろうと思うのですが、あれは井戸水なんですね。ということは、あの水の勢いからして、かなり豪快に汲み上げていることが想像されます。そしてその井戸が普段から井戸水や伏流水のお世話になっている人々の生活圏のすぐそばにあると、そりゃ不安に思われるのも当然でしょう。

高島バイパスの工事なんて、何年もかけて少しずつ進捗してきているのに、そんな融雪設備の井戸の話が、なんでこのタイミングで出てくるんでしょうか。そこの道路はもう完成してるし、あと半年もしないうちに雪が降る季節になるというのに。

道路の融雪設備を作るにあたっては、稼動の期間と条件とか、水の使用量とか、引いてくる手段とか、諸々の要件がは建設する前か建設中に既に詰めてあるはずですよ~

|

« 本日のお出かけ(ソロ活動) | トップページ | 【熊本】阿蘇山ロープウェーリニューアル »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46204198

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ今になって?:

« 本日のお出かけ(ソロ活動) | トップページ | 【熊本】阿蘇山ロープウェーリニューアル »