« “すすぎ1回”で洗濯革命? | トップページ | また朝が来た »

2009.09.08

今年こそ「変」

新聞で写真入りの記事を見て、一瞬「おおもうこんな季節か!」と思ってしまいましたよ(大袈裟)

(京都新聞HPから↓)

「今年の漢字」今年も清水寺で
発表会場提供 森貫主揮毫も

清水寺(京都市東山区)は、日本漢字能力検定協会(下京区)が毎年12月に実施してきた「今年の漢字」発表イベントに今年も協力し、従来通り会場を提供するとともに森清範貫主(69)が揮毫(きごう)することを内定した。大西真興執事長(60)が7日、京都新聞の取材に「協会の運営正常化へ環境が整った。正式な申し込みがあれば受けたい」と述べた。…

何はともあれ、すっかり京都の年末の風物詩のひとつとなった清水寺での「今年の漢字」の揮毫シーンが見られるというのは良いことです。
しかし、今年の漢字って、今年は公募しなくとももう決まっているような気がするのは私だけでしょうか? たとえ昨年と同じ字でも(^^;)、今年の漢字にするほうがずっと相応しいと思います。

|

« “すすぎ1回”で洗濯革命? | トップページ | また朝が来た »

季節ネタ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46159769

この記事へのトラックバック一覧です: 今年こそ「変」:

« “すすぎ1回”で洗濯革命? | トップページ | また朝が来た »