« 7のチカラ? | トップページ | カンブリの灯が消える »

2009.10.24

JR名松線

Meishosen
私が時々遊びに行かせていただいている某ブログで知ったのですが、JR名松線は台風18号であちこち被害を受けたのに、復旧に全然気合が入っていない模様。JR西日本が姫新線を必死こいて復旧させていたのに比べると、その差は歴然としているように思えます。


(中日新聞HPから↓)

全面復旧のめど立たず 台風被災のJR名松線、一部再開
7日夜から8日朝にかけて県内を襲った台風18号の影響で、JR名松線(松阪-伊勢奥津)は各所で土砂崩れや落石などの被害を受けた。全線運休が1週間続き、15日に松阪-家城の一部区間で運転を再開したものの、家城-伊勢奥津間の復旧の見通しは依然立っていない。名松線の利用者には戸惑いの声が広がっている。…

◆JR東海の力の入れ具合↓
ニュースリリースはこちら

JR東海運行情報はこちら

南アルプスをぶち抜いてリニア新幹線を造ろうとか豪語している一方で、この有り様ですからねぇ・・・

地域に根ざす鉄道会社として、この姿勢はあかんやろ、と私は率直に思うのですが。

[2009/10/29追記]
案の定、な話になってきましたね。
(京都新聞HPから↓)

台風被害の名松線一部廃止へ
三重県、JR東海

三重県のJR名松線が台風18号の被害で復旧が困難になっているとして、JR東海は29日、家城―伊勢奥津(17・7キロ)の運行廃止を検討していると発表した。 …


[2010/12/9追記]
このまま廃止か…という展開だったのですが、風向きが変わってきましたね。
(中日新聞HPから↓)
JR名松線 16年度全線再開へ 地元住民 歓迎の声
 昨年10月から一部区間が不通となっているJR名松線(松阪-伊勢奥津、43・5キロ)について、津市は8日、来年度から5年間の復旧工事費を5億円とし、2016年度に全線での運行再開を目指す方針を初めて明らかにした。復旧を待ち望む地元住民からは「これほどありがたいことはない」と歓迎の声が上がった。

 不通区間である津市の家城-伊勢奥津(17・7キロ)に関し、JR東海は先月、「自治体による工事と維持管理の条件が整えば復旧する」との再開条件を提示。県が治山工事、津市が治水工事を担い、ともに来年度予算に関連費用を盛り込む方針を示していた。

 松田直久市長は、この日の市議会本会議で、倉田寛次氏(市民クラブ)の質問に、復旧工事の期間を来年度から5年間と答弁。「来年度中に調査、測量設計を実施し、2012年度に着工、15年度に完了したい」と説明した。倉田氏は「地域住民全体で復旧に向け取り組んでいる。市として一層の協力をお願いしたい」と求めた。

 終点の伊勢奥津駅のある同市美杉町の住民でつくる「名松線の全線復旧を求める会」の結城実会長(78)は「予想より早い展開。自治体が積極的に復旧に向けた姿勢を示してくれた」と歓迎した。…

|

« 7のチカラ? | トップページ | カンブリの灯が消える »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

名無氏之助さん、コメントありがとうございます。

この期に及んで殿様気分なJR東海には、三重県は最初からもっと強気に出るべきでした。ちょっと様子見してしまったがために、足元を見られてしまったような感がしないでもないですねぇ。

投稿: Kinoppi☆ | 2010.07.09 06:12

JR東海は災害を「邪魔者」扱いにしていると思います。新幹線が災害でズタズタにされたら復旧する癖に!
なお、三重県と津市が復旧に向けて不退転の姿勢です。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100615/CK2010061502000016.html

投稿: 名無氏之助 | 2010.06.29 20:24

たべちゃんさん、うえのさん、こんにちは。

結局のところ、JR東海は沿線自治体と三重県が復旧費用を持ってちょ、だったら考えたるわ、ってところなんでしょう。
私にはどうもJR東海は三重県をナメているようにしか思えません。リニアの前に、名古屋から松阪あたりまでの完全複線電化&高速化(そして参宮線と紀勢線は全線電化)の実現のほうが先でしょうに。

投稿: Kinoppi☆ | 2009.11.01 07:20

こんばんは。
家城~伊勢奥津間は廃止の方向だそうです。

http://jr-central.co.jp/news/release/nws000410.html

投稿: うえの | 2009.10.29 19:20

 JR西日本の場合、中国山地にどうにもならないローカル線がゴロゴロしていますが(個人的には、よく三江線を復旧させたものだと思っています)、JR東海ではここ名松線だけがそういう存在ですね。「やる気がない」といえばそれまでですが。

投稿: たべちゃん | 2009.10.25 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46565958

この記事へのトラックバック一覧です: JR名松線:

» 名松線の部分バス化はやむを得ず [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 2年ぶりに日本に上陸した台風18号。この台風は、松阪と伊勢奥津とを結ぶJR名松 [続きを読む]

受信: 2009.11.01 06:43

« 7のチカラ? | トップページ | カンブリの灯が消える »