« リレンザを使いました | トップページ | 安土の名は残せるか? »

2009.10.04

新たな悲しみが生まれてしまわないように

亡くなられた男の子のご冥福を心からお祈りいたします。

同じ県内で、かつうちの末っ子と同じ歳の子の身に起こったこともあり、単なるニュースとしては受け取れません。両親・親族ならびに関係者の方々の心情はいかばかりかと思います。

医療に携わる方々は、どうか彼のケースをしっかり検証して、新たな悲しみが生まれてしまわないように手を尽くしていただきたいと思います。

(京都新聞HPから↓)

新型インフル脳症 守山男児死亡
医療関係者、冷静対応呼びかけ

新型インフルエンザで学級閉鎖などが相次ぐ中、守山市の小学1年男児(7)が先月21日、インフルエンザ脳症を発症して死亡した。新型インフルで脳症により亡くなったのは国内初。発熱などを訴えてからわずか2日で息を引き取ったが、県内の医療関係者は男児の冥福を祈りつつ、「急速に症状が悪化したまれなケース」として冷静な対応を呼びかけている。 …

記事の続きです。( 京都新聞さん、ごめんなさい。でも記事の内容は出来るだけ多くの方に知っていただきたいと思います )
(京都新聞HPから↓)

 ■発熱後わずか2日で…

 県によると、男児は19日朝からせきや38度台の発熱があり、同日夕、土曜日でも救急を受け付けていた市外の病院を受診。ここでは簡易検査は実施されず、解熱剤「アセトアミノフェン」とせき止めを処方された。

 しかし、翌日も40度を超える発熱が続いた。自宅近くの診療所を受診し、簡易検査でA型陽性と判明。嘔吐(おうと)やけいれんも現れたため、市外病院の集中治療室で人工呼吸器を付け、タミフル投与などの治療を受けた。意識混濁もあり、インフル脳症の治療を始めたが、容体は安定せず、大津市の滋賀医科大学付属病院に転院。血液浄化も施したが、21日夕には34・6度の低体温になって血圧も下がり、同日夜に永眠した。

 男児には、周期的に発熱を繰り返す傾向があったが、県は、インフルの重症化や脳症との因果関係は「不明」としている。

 医師でもある県健康推進課の角野文彦課長は「非常に痛ましい結果だが、男児を治療した4医療機関の対応に問題はないと考える」とする。

 近年の研究では、解熱剤でも「アスピリン」や「ジクロフェクナトリウム」などを服用すると、脳症が重症化することもあるとされるが、今回はインフル治療で主流の「アセトアミノフェン」が使われた。最初の病院で簡易検査やタミフル投与をしなかった点も、角野課長は「たとえ検査をしても、発症当日には陽性反応が出ないこともある。また、タミフルには脳症を抑える効果はない」と話す。

 ■インフルエンザ脳症 インフルエンザをきっかけに生じた脳症。脳内にウイルスはないが、脳が腫れて頭蓋内の圧が上昇し、脳全体の機能が低下する。眠ったようになり、呼びかけにも目が覚めないような意識障害が症状の中心で、異常行動やけいれん、嘔吐なども見られる。

 ▽脳症で表れる異常行動の例

 ・両親が分からない。いない人がいると言う。

 ・自分の手をかむなど、食べ物とそうでないも のの区別ができない。

 ・アニメキャラクターや動物が見えるなど、幻 視や幻覚を訴える。

 ・意味不明な言葉を発する。ろれつが回らない。

 ・おびえ、恐怖の訴えや表情が出る。

 ・急に怒り出す、泣き出す、大声で歌い出す。

 ※こうした症状は、発熱から数時間~1日で出るケースが多い。

うちの次女の場合、土曜日の朝に症状を聞いて、即座にヨメさんが開いている行きつけの小児科に電話していつ行っていいか確認し、昼前に私が連れて行って受診。

医師の診断は、日々の来院者の状況、こちらが伝えた学校の状況、本人の症状報告を以って検査を省略してすぐにインフルエンザ、A型、新型という判断となり、解熱剤とイレンザの両方を処方いただきました。
ちなみに解熱剤はカロナール300。さっきググってみたら一発でこれもアセトアミノフェンだと分かり、解熱剤が効くかどうかでインフルエンザかどうか判断されているようにも見受けられました。どっちみち検査をしたところで、すぐ分かるわけではないので、こういう進め方でもしょうがないのかな、と私は思いました。

ここで一番重要なのは、子供の場合は、親と学校と医療機関の間でどれだけ情報がタイムリー共用できているかどうか、ということに尽きますね。いくら技術のあるお医者さんといえども、ここが出来ていないと本来の仕事はできないでしょう。
守山のケースでは土曜日だったので市外の病院を受診したとのことですが、県内のすべての学校の学級閉鎖・学年閉鎖・学校閉鎖のの状況は県教育委員会で把握しているはずですから、その情報を県内すべての医療機関に時々刻々提供して連携が取れていれば、関係各位はもう少し早く判断を下せて、皆がもう少し早く動くことが出来ていたのではないかと思うのですが。


彼のあまりにも早すぎる死がムダになりませんように・・・

|

« リレンザを使いました | トップページ | 安土の名は残せるか? »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

何だかジーンと来ました......chick

投稿: 仲野 碧 | 2009.10.06 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46391669

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな悲しみが生まれてしまわないように:

« リレンザを使いました | トップページ | 安土の名は残せるか? »