« JR名松線 | トップページ | あなたの選択は? »

2009.10.24

カンブリの灯が消える

京都でカンブリと言えば、寒ブリではなくて、この関西文理学院という予備校を指すことが多いです(たぶん)

(京都新聞HPから↓)

関西文理学院が閉校へ
本年度末 少子化、大手予備校進出で

「カンブリ」の愛称で親しまれ、多くの受験生たちが通った予備校・関西文理学院(京都市北区)が、本年度末で閉校することが23日、分かった。1951年の開校以来、10万人以上を大学に送り出してきたが、大手予備校の進出や少子化の影響を受け、半世紀を超える歴史に幕を閉じることになった。 …

関文理は京都を代表する予備校と言っても良かったと思うのですが、私らが大学生になるちょっと前ぐらいから、京都でも駿台、代ゼミ、河合塾といった大手が台頭してきて、けっこう熾烈な争いになっていたように記憶しています。
今は少子化もだんだん進んできて、パイの大きさも下からどんどん縮小しています。そういう時代を背景にしての選択と集中の結果なのでしょうが、なくなるとなるとちょっと感慨深いというか寂しい気がします。


#ちなみに、私にとっての予備校とは、予備校生として通っていたのではなくて、学生時代のバイト先のひとつでしかありません(笑)


|

« JR名松線 | トップページ | あなたの選択は? »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学校・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46572147

この記事へのトラックバック一覧です: カンブリの灯が消える:

« JR名松線 | トップページ | あなたの選択は? »