« サッカー観戦 | トップページ | 120mだろうと150mだろうと、ケガ人が出なくて良かった… »

2009.11.16

「ボウリング・フォー・コロンバイン/ Bowling for Columbine 」

Bfc001
以前、こっそりタイトルをちょっとパクったことがある(笑)この映画、何故か関テレで夜中にやっていたので録画しておいたのでした。
マイケル・ムーア監督今度の新作絡みで今月初来日するそうですが、それとは別に関係はないとは思いますが(^^;)

この作品はアメリカの銃社会をテーマにしたドキュメンタリー。仕事やら何やら(謎)でまだ途中までしか観てませんが(^^;)、後の「華氏911」や「シッコ」同様、重いテーマを彼ならではのやり方で私たちに観せてくれるもののようです。前半に出てくるのはミシガン州の銃社会ぶりで、私らの県はそんなところと姉妹提携しとるわけですが、人とか派遣する上ではちゃんとそういうところもチェックしとるんだろうか、と思ってしまいました。

残念ながら、この日本にはマイケル・ムーアのような方は居ませんし、居たこともありません。もしそういう方が今後出てきたとしても、この国のなんちゃってジャーナリズムが潰しにかかることでしょう。でも出てきたらこの国もマジ変わってくることでしょう。

銃というのは本来は人や動物を殺傷するための道具です。扱うにはそれなりの知識とか心構えが要るはずなのですが、それがないまま単にストレス発散や好奇心を満たすための道具と思われていることが、韓国であったような事故の背景にあると思います。

|

« サッカー観戦 | トップページ | 120mだろうと150mだろうと、ケガ人が出なくて良かった… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46776235

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボウリング・フォー・コロンバイン/ Bowling for Columbine 」:

« サッカー観戦 | トップページ | 120mだろうと150mだろうと、ケガ人が出なくて良かった… »