« 始発で出勤 | トップページ | サッカー観戦 »

2009.11.13

海保GJ

この会社が注目されたのは、理由はさておき今週二度目です。
何はともあれ死者が出なかったのは関係者の努力と連携の賜物だと思います。他の国ならきっとものすごい事故になっていてもおかしくありません。

(京都新聞HP↓から)

フェリー横倒し座礁、全員救助
熊野灘 横波で荷崩れか

13日午前5時20分ごろ、三重県熊野市沖の熊野灘を航行中のフェリー「ありあけ」(乗客乗員28人、7910トン)から「船体が傾いているので救助をお願いします」と海上保安庁に通報があった。 …

乗客は7名ということですが、この日本最長航路は沖縄への物流ルートという役割を持っているので、普段から荷物メインであり乗客数はこの時期ではこんなものでしょう。私は逆にこの時期に7名も乗ってはったんや~と思ってしまいました。

私が若い頃は、人が乗れる沖縄航路と言えばこのマルエー(旧大島運輸)はもちろん、琉球海運、有村産業(経営破たん)そして関西汽船にも航路があって選べたものですが、今はもうこのマルエーしか残っておりません。
事故は事故としてしっかり対応はしてもらわないといけませんが、人が使える沖縄航路の灯はなんとか残してもらいたいものです。


なお、事故の直接の原因は三角波をくらって船内の積荷が荷崩れを起こしたから、ということのようですが、そこにはなんかすごーくしょうもないけど致命的な理由があるように思われます。


[2009/11/19追記]
この事故によって目的地だった沖縄県ではいろいろ影響があるようです
そういうところに光を当てるのがマスコミの本来の仕事だと思うのですが、全国ニュースとしてはすっかり終了フラグが立っているような感が・・・

|

« 始発で出勤 | トップページ | サッカー観戦 »

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46754858

この記事へのトラックバック一覧です: 海保GJ:

« 始発で出勤 | トップページ | サッカー観戦 »