« もうひとつの現実 | トップページ | 焼肉やさか »

2009.11.07

【滋賀】新築マンションブーム終焉?

そういえば、そうですね(笑)

(中日新聞HPから↓)

県内でマンション新築激減 5月以降は4カ月連続ゼロ
今年に入って、県内で分譲マンションの新築が激減している。国の統計では、5月以降は4カ月連続でゼロ。大津、草津市を中心にここ数年続いてきたマンション建設ラッシュに急ブレーキがかかった。不動産関係者は「これまでは京阪神のミニバブルの飛び火だった。現在は供給が需要を上回っており、在庫調整の局面だ」と分析している。…

大阪市内ではタワーマンションがまさに雨後のタケノコ状態で建設されているのを目の当たりにしてきた私には、これだけ都心で物件数の供給がある以上、そろそろ大津や草津のマンションブームも収まるやろ、と思えていたのですが、数字的にもそんな感じですね。
一時は、大津市内の琵琶湖岸は片っ端からマンションが建って、そのうち壁みたいになるのでは?と思ったこともありましたが…

新聞に挟まって来るチラシを眺めていても、ちょっと前に完成してもうあらかた入居が終わっているはずの物件や、JRの新快速停車駅の目の前の物件が、サクっと何百万円も値下げして"新価格発表"(笑)ですもんね。
販売担当の方々には、まぁ頑張ってみてください、としか私には言いようがありませんです。
滋賀に骨を埋めるなら、マンションではなくて庭付き一戸建てのほうが向いてます。絶対。

#ちなみに、私はと言えば、滋賀に骨を埋める気は・・実はあまり無いのかも知れません(謎)

|

« もうひとつの現実 | トップページ | 焼肉やさか »

まちの話題」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46694778

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】新築マンションブーム終焉?:

« もうひとつの現実 | トップページ | 焼肉やさか »