« まぁそんなもんでしょう(笑) | トップページ | 復活!( ただし期間限定 ) »

2009.11.18

影響は深刻

「フェリーありあけ」の事故による影響は、例えば以下の通り。

(沖縄タイムスHPから↓)

県内貨物1260トン搭載 生活雑貨・車両など配送に影響 フェリー横転
三重県沖で航行中に横転した東京発沖縄行きのフェリー「ありあけ」(本社・鹿児島県奄美市、7910トン)に、那覇行きの貨物1260トン分が積まれていたことが分かった。那覇新港に14日夕、到着予定だった貨物はコンテナ118個、車19台、大型車1台、重機3台、トレーラー26台。同フェリーが積載した全貨物の約3分の1にあたるという。…

(アサヒ・コムから↓)

沖縄への少年ジャンプや赤本、水の中 フェリー座礁で
ジャンプも赤本も届かない――。沖縄の本屋さんが途方に暮れている。13日に三重県沖で座礁、横転したフェリーに積まれていた雑誌、書籍が水没したためだ。

本州などで月曜発売の「週刊少年ジャンプ」は沖縄では1日遅れの火曜発売。17日、那覇市内の書店には若者から「いつ届くんですか」と問い合わせが相次いだ。…

ここは東京と沖縄を結んでいるルートだけに、影響も何気に深刻です。世の中には飛行機で運べないものもいろいろありますもんね。


しかし、肝心のフェリーのほうは、少なくとも年内は運休だそうです。そして運行が再開できたとしても・・・
(南日本新聞HPから↓)

「ありあけ」年内運休へ 旅客事業廃止も検討/マルエーフェリー
 三重県沖の熊野灘で座礁したフェリー「ありあけ」を運行するマルエーフェリー(奄美市)は、ありあけが就航する東京-沖縄航路について、11月中の運休を明らかにした。竹原伸孝専務は「年内の再開も難しい」との認識を示した。再開に当たっては、旅客事業の廃止も検討対象になるという。…

|

« まぁそんなもんでしょう(笑) | トップページ | 復活!( ただし期間限定 ) »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46799469

この記事へのトラックバック一覧です: 影響は深刻:

« まぁそんなもんでしょう(笑) | トップページ | 復活!( ただし期間限定 ) »