« 「南草津駅新快速停車促進期成同盟会」 | トップページ | 名称偽装(笑) »

2009.11.28

すーぱーこんぴゅーたー

例の事業仕分けとやらで槍玉に挙げられていた国産スーパーコンピューター事業ですが、槍玉に挙げられて当然です(笑)

(毎日新聞HPから↓)

ゴードン・ベル賞:スパコン、3800万円で完成 長崎大助教ら受賞
◇100億円なんて…秋葉原で部品調達、演算速度日本一

東京・秋葉原でも売っている安価な材料を使ってスーパーコンピューター(スパコン)を製作、演算速度日本一を達成した長崎大学の浜田剛(つよし)助教(35)らが、米国電気電子学会の「ゴードン・ベル賞」を受賞した。政府の「事業仕分け」で次世代スパコンの事実上凍結方針が物議を醸しているが、受賞は安い予算でもスパコンを作れることを示した形で、議論に一石を投じそうだ。…

世界のスーパーコンピューターランキング(Top500)に載れそうなスペックのマシンを、それだけの予算で作ってしまうとは・・・
事業仕分けで喧々諤々やっていたのは、あれはいったい何の騒ぎだったのでしょうか?

ITの世界というのは、ハードウェアだけでなくそれを充分に機能させるためのソフトウェアの開発も重要です。
何百億も注ぎ込むのなら、余計な人件費にではなく、OSのカーネル( コンピューターを動かすソフトウェアの中枢となるところ )部分をも最初から書くぐらいの心構えは欲しいところです。

現状は、いくら国産スパコンを開発しているとは言っても、肝心かなめの部分はずっと米国製。
で、ちょっと出しゃばった瞬間特許侵害だと訴えられ計画ごとたたき潰されるのがオチなのですから。


|

« 「南草津駅新快速停車促進期成同盟会」 | トップページ | 名称偽装(笑) »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

安価な材料......
Midoriがやってるpcの材料は果たして......
でも,特許の問題って難しいですねpenguin

投稿: 仲野 碧 | 2009.11.28 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46877544

この記事へのトラックバック一覧です: すーぱーこんぴゅーたー:

« 「南草津駅新快速停車促進期成同盟会」 | トップページ | 名称偽装(笑) »