« 継続希望 | トップページ | スタンプラリー開催中! »

2009.12.05

100年目の冬

救世軍( Savlation Army )と言えば、The Dream Academy の "Life in a Northen Town"の歌い出しを思い浮かべてしまう私。
真冬の北海道の旅路にぴったりの歌でした。

(京都新聞HPから↓)

哀愁ラッパ 四条通で募金訴え
「社会鍋」100年 炊き出し…資金に

歳末になると京都の四条河原町に哀愁を帯びたラッパの音色が響く。キリスト教団体「救世軍」(本部・東京都)が全国主要都市で呼び掛ける街頭募金「社会鍋(慈善鍋)」だ。日露戦争後の失業者対策で始まり、今年でちょうど100年。…

今は"100年に一度の経済危機"と言われてますが、危機が既に100年続いているようなところもこの世の中のあちこちにあるわけです。
いずれは、こういう行事をやる必要のない世の中になってもらいたいものです。

|

« 継続希望 | トップページ | スタンプラリー開催中! »

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

キリスト教も仏教同様にいろんな宗派があるようですね。
若い頃アメリカでホームステイとかしてたことがあるのですが、その地の新聞には土曜日になると各教会が合同で出したと思われる日曜礼拝に行きましょうという内容の全面広告が出てました。宗派別の教会のリストは壮観でしたね(驚)

投稿: Kinoppi☆ | 2009.12.13 01:14

『救世軍』はメソジストですなぁ―(*´◕ฺ∀◕ฺ从◕ฺ∀◕ฺ`*)―私はルーテル教会なんですけど,あの団体は好きですnoteshineshine

clover救世軍と聞くと,山室軍平先生を思い出しますclover

投稿: 仲野 碧 | 2009.12.05 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46942733

この記事へのトラックバック一覧です: 100年目の冬:

« 継続希望 | トップページ | スタンプラリー開催中! »