« 予想外の結末 | トップページ | 風が吹いたらお休みで♪ »

2009.12.30

移設先

人生の中で今まで一度も生活に困ったことがなく、何事も責任を持って決められない御仁のおかげで、すっかり膠着状態になっていた沖縄・普天間基地の移設問題ですが、とうとうやんごとなきあのお方が何か口にした模様。
・・・とは言っても、このアイディアに気づかれていた方は少なくないと思うのですが。


(MSN産経新聞HPから↓)

「伊江島か下地島に」普天間移設先で小沢氏が与党関係者に意向
 民主党の小沢一郎幹事長が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について、沖縄県内の離島を軸に検討する考えを与党関係者に伝えていたことが29日、分かった。小沢氏は同県内の米軍伊江島補助飛行場(伊江村)、下地島空港(宮古島市)への代替施設建設に前向きだ。…

(毎日新聞HPから↓)

普天間移設:小沢幹事長「下地島」提起
 民主党の小沢一郎幹事長は29日夜、東京都内で開いた与党3党の幹事長・国対委員長の忘年会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(同県宮古島市の)下地島に使っていない空港がある」と述べ、現行計画に基づく米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に代わる移設先として、下地島を検討すべきだとの認識を示した。…

こないだ中国に行かれたばかりのお方が、沖縄本島より中国に近い八重山の宮古諸島にある下地島のことを口にした、というのがツボですね。米国、中国とネゴった上で、こういう展開に持っていこうとしているのであれば、うーむなかなかやるな、という気がします。当然、地元の方々にはしっかり頭を下げて、お願いして理解をいただかないといけませんが。

その後は、下地島空港の訓練飛行場としての機能を、どこかに持って行けば良いのです。
ごく個人的なアイディアですが、ロシアと北方領土でとっとと手打ちして、歯舞諸島とかに新しい訓練飛行場を作るというのはいかがでしょうか。堂々と公共事業が出来て、疲弊した北海道経済にも効くでしょう。

|

« 予想外の結末 | トップページ | 風が吹いたらお休みで♪ »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47151347

この記事へのトラックバック一覧です: 移設先:

« 予想外の結末 | トップページ | 風が吹いたらお休みで♪ »